新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

国民健康保険の上限額引き上げ、来年度から2万円アップで正式提示!介護保険も1万円増!厚生労働省


国民健康保険の保険料と介護保険の保険料について、厚生労働省が正式に上限金額の引き上げ案を示しました。

NHKによると、10月31日に社会保障審議会で厚生労働省が示した案では、国民健康保険料が上限額2万円アップの82万円、介護保険料で1万円引き上げて17万円に変更。この引き上げは2020年度からスタートで、両方を合わせた保険料全体の年間の上限額は99万円となり、加入者全体の1.68%の世帯が対象となる見通しです。

政府はあくまでも上限の引き上げだけで、高所得層の負担増だと強調していますが、過去の例から時間の問題で同じように中間層や低所得者層の負担も増えることになる可能性が高いと思われます。
同時並行で年金の選択年齢引き上げなども進行しており、社会保障の負担ばかりがジワジワと増えているのが現実です。

 

国民健康保険の保険料上限額 来年度から2万円引き上げへ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191031/k10012159451000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

自営業者などが加入する国民健康保険について、厚生労働省は、保険財政を改善するため、高所得者の年間の保険料の上限額を来年度から2万円引き上げて82万円にする案を、31日の社会保障審議会に示しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!