新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

モーニングショーで藤井聡教授が消費増税を一刀両断!「前回よりも消費減少が酷い」「全額社会保障に使うも大嘘」


12月12日に放送されたテレビ番組「モーニングショー」で藤井聡教授が消費増税を猛批判しました。
藤井教授は「2014年に行われた消費増税よりも今回の10%増税のほうがマイナスが大きい」と述べ、経済の落ち込み幅が尋常ではないと指摘。

具体的な数値として政府が発表した小売の販売額推移で、今年10月の数値がマイナス7.1%になったと紹介し、2014年の増税直後に確認されたマイナス4.3%よりも酷い状況だと言及していました。
更に自動車業界は悪影響が大きく、消費増税後に車の売り上げが17%も落ち込んでいるのは、予想以上に深刻な影響があるとも藤井教授は語っています。

そして、税収の使い方に関しても、「全額社会保障に使われているのは大嘘」だとして、8割近くが社会保障以外に流れていると紹介していました。前々から消費増税に反対していた藤井教授ですが、その藤井教授でも予想を超えるような悪影響があったことがデータから示されたと言えるでしょう。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!