ヘッドライン

フィリピンのタール火山で大噴火!高さ1万5000メートルの巨大噴煙、ルソン島の国際便がストップ状態に!日本に影響も?


フィリピンのタール火山で大規模な噴火を観測しました。

報道記事によると、噴火が発生したのは1月12日15時頃で、噴煙は高さ1万5000メートルほどまで上昇したとのことです。
この噴火の影響でルソン島の国際便は大半が決行状態となり、フィリピン周囲の航空網に大きな影響を与えています。

フィリピン政府は住民ら約8000人に避難勧告を出して、引き続き大きな噴火が発生する恐れがあるとして、警戒をするように呼び掛けていました。

現地メディアの報道だと、フィリピン首都・マニラの全域に火山灰が降り注いでいる状態で、市街地は騒然となっている模様。今後もしばらくは活発な状態が続く見通しで、フィリピン経済全体に大きな影響を及ぼす恐れもありそうです。
*明日の日本の国際便に影響が出る可能性も

 

フィリピン マニラ近郊の火山が噴火 国際空港の発着を停止
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200112/k10012243531000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

フィリピンで12日午後、首都マニラ近郊の観光地にある火山が噴火しました。

 

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    プリニー収束希望。

  • とくめい より:

    さあ!次こそ日本だ
    ヾ(≧∇≦)

  • 匿名 より:

    そうか、まぁキバレや。

  • 匿名 より:

    わずか311mの高さの火山でも、こんなに噴火するんだと驚き!
    タール湖の中の火山だから、まだ被害が少なくてすんでるのでは?

  • 匿名 より:

    上に上がっているアカウントのうち、「フィリピントピックス」
    https://mobile.twitter.com/philtopi2020
    という所が 詳細を伝えてますね。
    噴火があったのは、マニラからわずか60キロ南方のカルデラ湖火山だそうで。
    フィリピンの皆さんの無事と、早期の収束を祈ります。
    20世紀以降に起きたマグニチュード9以上の地震では、震源地近くの火山が必ず噴火しているそうなので、東日本大震災でも、どこか(一番危険視されているのは「吾妻小富士」、あとは蔵王とか磐梯山とか一連の東北の山々)が噴火しそうなものですが、まだ起きていません。
    (木曽御岳の噴火はそれとは違うとのこと)
    日本も他人事ではなく、いつでも起こり得ると 心に留めておかないと。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next