新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

フィリピンのタール火山で大噴火!高さ1万5000メートルの巨大噴煙、ルソン島の国際便がストップ状態に!日本に影響も?


フィリピンのタール火山で大規模な噴火を観測しました。

報道記事によると、噴火が発生したのは1月12日15時頃で、噴煙は高さ1万5000メートルほどまで上昇したとのことです。
この噴火の影響でルソン島の国際便は大半が決行状態となり、フィリピン周囲の航空網に大きな影響を与えています。

フィリピン政府は住民ら約8000人に避難勧告を出して、引き続き大きな噴火が発生する恐れがあるとして、警戒をするように呼び掛けていました。

現地メディアの報道だと、フィリピン首都・マニラの全域に火山灰が降り注いでいる状態で、市街地は騒然となっている模様。今後もしばらくは活発な状態が続く見通しで、フィリピン経済全体に大きな影響を及ぼす恐れもありそうです。
*明日の日本の国際便に影響が出る可能性も

 

フィリピン マニラ近郊の火山が噴火 国際空港の発着を停止
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200112/k10012243531000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

フィリピンで12日午後、首都マニラ近郊の観光地にある火山が噴火しました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!