新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

米国が「日本の渡航危険度」を引き上げ!新型コロナウイルスで懸念 台湾も日本に感染症警戒情報!

*HP
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、アメリカ国務省が日本への渡航警戒レベルを1段階引き上げると発表しました。

アメリカ国務省によると、日本の感染状況は他国よりも危険な水準に入っているとして、4段階で一番下の「通常注意」から2番目の「注意強化」に変更したとのことです。
アメリカ国務省は「日本国内で経路不明の感染が広がっている」とコメントし、経路不明の感染が日本で拡大していることに懸念を表明。引き続き日本の感染状況を注視しているとしています。

また、台湾も日本への渡航情報を「注意」から「警戒」へ引き上げました。台湾当局は「現地では感染を防ぐ措置を強化するべきだ」と呼び掛け、日本を訪問する際は感染症対策をするように促しています。

相次ぐ日本国内の感染報告に国際社会も動き出した形だと言え、このまま日本で感染が拡大すれば、様々な分野に大きな影響が出そうです。

 

日本渡航、危険度引き上げ 新型ウイルスで下から2番目に―米
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022300189&g=int 

【ワシントン時事】米国務省は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、日本への渡航情報について、危険度を4段階で下から2番目の「注意を強化」に引き上げた。これまでは「普段通りの注意」が維持されていた。

訪日に注意喚起や日本からの入国制限 新型肺炎で広がる
https://www.asahi.com/articles/ASN2Q40WVN2QUHBI00N.html

台湾の新型肺炎対策本部は22日、日本への渡航について従来の「注意」から「警戒」へ引き上げる感染症情報を発表した。「現地では感染を防ぐ措置を強化するべきだ」と呼びかけている。「注意」「警戒」「警告」の3段階があり、韓国への渡航も「警戒」に引き上げた。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!