新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京五輪の延期&中止は既定路線か 権力者らが続々と言及 トランプ大統領「東京五輪は1年延期が良い」

既に東京オリンピックの中止か延期が既定路線に?

3月12日の記者会見でアメリカのトランプ大統領は東京オリンピックについて、「無観客など想像できない。あくまで私の意見だが、1年間延期したほうがよいかもしれない。立派な施設を建設したので残念だが」と述べ、無客席開催よりも延期が現実的だと言及。
更にIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長もメディアの取材に応じて、「中止判断はWHOの勧告に従う」とコメントしていました。

世界中の関係者や有力者たちから続々と東京オリンピックの中止or延期を示唆する言葉が飛び交っている状態で、日本においても五輪組織委員会の幹部から次の協議で延期案が提示される可能性あるとも報道されています。

このような流れを見ると、もはや中止か延期は既定路線に入っている段階だと考えられ、決定した後の責任の所在を見据えて、調整作業を裏でしている可能性が高そうです。

東京オリンピックは世界規模で数十兆円規模のマネーが動いていることもあり、中止判断の影響は凄まじいことになります。まだ、表に情報を出していないだけで、裏で大きく動き出しているのかもしれません。

 

トランプ大統領「東京五輪は1年間延期したほうがよい」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200313/k10012328861000.html

アメリカのトランプ大統領は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響が懸念されているこの夏の東京オリンピックについて「無観客など想像できない。1年間延期したほうがよいかもしれない」と述べ、開催の延期もやむを得ないという考えを示しました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!