新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅直人元総理がコロナ対策を提言!「必要不可欠な業務以外は全て休止&休業補償」「議会はオンラインで」


菅直人元総理が新型コロナウイルス対策の政策を提言しました。

菅直人氏は自身のツイッターを更新し、「今私に権限があれば、人の接触を8割削減するため、以下のことを実行します。食料と医療など人間の生存に必要不可欠な業務以外の会社、商店には、国として経済補償を約束し、オンラインで行う業務以外全て休止。議会は国会を含め審議も採決も全てオンラインで行う事を認める」と述べ、休業補償とセットで大規模な休業要請を行うと言及。
議会のやり取りも全てオンライン化して、人の接触を大幅に減らすとしていました。

一方で、菅直人氏は自分自身を含めて、日本の政治家は感染症への危機感が不足していたとも触れ、新型コロナウイルスは戦争以上の驚異として国が全力で対応するべきだと強調しています。
新型コロナウイルス騒動をキッカケにして、東日本大震災時の民主党政権が再評価されていることもあり、この提言は話題になっているところです。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!