新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナウイルス、患者の3割が急性腎障害を発症!14%が透析状態に!全身の臓器に感染と警鐘!


アメリカで新型コロナウイルスに感染した患者の多くが急性腎障害を発症していることが分かりました。
これはニューヨーク州にある医療機関グループ「ノースウェルヘルス」が発表した調査報告です。

ロイター通信によると、3月1日から4月5日までの5449人を対象にして調査したところ、36.6%が急性腎不全または腎障害を発症し、そのうちの14%が人工透析を必要とするほどに悪化したとのことです。
全体の3分の1以上が腎臓にダメージを受けており、人工呼吸器を必要とする重症患者だと9割の人が急性腎不全を発症していました。

欧州に感染が拡大した時期から急性腎不全の報告が増えていることから、新型コロナウイルスが腎臓に攻撃を行っていると見られています。

また、アメリカの専門家チームは「肺、喉、心臓、肝臓、脳、腎臓、腸などの体全体の臓器に感染する可能性がある」と発表し、若者でも感染すると脳卒中のような重い症状が発生することがあると警鐘を鳴らしました。
新型コロナウイルスは全身の血管を攻撃すると見られ、それによってあらゆる臓器がダメージを受け、結果的に腎障害のような臓器不全が多発すると分析されています。

世間一般に言われている新型肺炎は症状の一つに過ぎず、全身への総攻撃が新型コロナウイルスの特徴だと見たほうが良さそうです。

 

コロナ患者の約37%に急性腎不全、NY医療機関の研究で判明
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab934108c8e7d1988113644ce1880ea8ec003470

米ニューヨークの医療機関で治療を受けた新型コロナウイルス患者の3分の1以上が急性腎障害を発症し、およそ15%が透析を必要としたことが、同州最大の医療機関グループ「ノースウェルヘルス」の調査で分かった。
新型コロナウイルスがどのように人体を攻撃するのか、世界中の専門家が解明を急いでいるが、ニューヨークから新たな報告が。
NYの医療機関で治療を受けた新型コロナ患者の3分の1以上が、急性腎不全または腎障害を発症し、そのうち14%が透析を必要としたことが同州最大の医療機関グループ「ノースウェルヘルス」の調査で分かった。

Covid-19 infects intestines, kidneys and other organs, studies find
https://edition.cnn.com/2020/05/13/health/wellness-covid-attacks-organs-kidney/index.html

(CNN)The new coronavirus can infect organs throughout the body, including lungs, throat, heart, liver, brain, kidneys and the intestines, researchers reported Wednesday.

Two separate reports suggest the virus goes far beyond the lungs and can attack various organs — findings that can help explain the wide range of symptoms caused by Covid-19 infection.
The findings might help explain some of the puzzling symptoms seen in coronavirus patients. They include blood clots that cause strokes in younger people and that clog dialysis machines, headaches and kidney failure.

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!