新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

河井夫妻の買収資金、自民党から資金提供か 党本部資金が一部使われた疑惑とNHK 選挙直前には820万円配布も浮上


*河井安里議員
前法相の河井克行容疑者と妻の案里容疑者の公職選挙法違反事件で、買収資金の一部が安里議員の自民党支部から陣営スタッフに流れていたことが分かりました。

NHKの記事によると、昨年の6月から8月にかけて、案里議員の自民党支部から合わせて200万円余りの違法な報酬が陣営スタッフらの口座に振り込まれていたとのことです。
スタッフも資金の受け取りを認めており、「当時は問題ないと思っていたが、今は受け取るべきではなかったと認識している」などとメディアの取材にコメントしていました。

参議院選挙の直前には自民党本部から選挙資金として1億5000万円が提供されており、時期的にもこの資金が使われた疑いがあるとして、検察当局は買収資金の原資を調査していると報じられています。

一方で、上記の件とは別件で2019年6月頃に、河井夫妻が820万円の現金を後援会関係者らに配布していたことが発覚しました。
月別の金額だと最多となり、選挙前後に動いた買収資金は3000万円前後の規模だったと見られています。

現時点で判明している買収資金も全部ではないことから、検察当局の捜査によっては数字が増える恐れもあると言え、この感じだと2000年代に入ってから最悪の選挙買収事件となりそうです。

 

河井案里議員の自民支部から買収資金振り込みか 選挙違反事件
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200629/k10012488041000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

河井克行前法務大臣と妻の案里参議院議員が逮捕された選挙違反事件で、逮捕容疑となった買収資金のうち200万円余りが案里議員の自民党支部から陣営スタッフ数人の口座に振り込まれていた疑いがあることが関係者への取材で分かりました。検察当局は多額の買収資金の原資について実態解明を進めているものとみられます。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!