新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

れいわ新選組の大西つねき氏が問題発言、山本太郎代表が謝罪 「立党の精神と反するもの」


れいわ新選組の大西つねき氏の発言が波紋を広げ、公式ホームページを通して山本太郎代表が謝罪の声明を出す騒動となりました。

問題となっているのは大西つねき氏がネット配信で日本の少子高齢化問題に触れた場面です。大西氏は「高齢者の命の選別をしないとダメ」「現実問題として選択しなければ」などと発言し、高齢者を長生きさせるかどうか政治が判断する必要があると言及しました。
いわゆる高齢者を切り捨てるような発言で、配信直後にネット上で炎上。

それからしばらくしてれいわ新選組の公式ホームページ上で、「大西つねき氏の動画内での発言は、れいわ新選組の立党の精神と反するもので看過することはできない」とするコメントが発表され、大西氏にレクチャーを行うとしていました。

大西氏も問題の配信を削除した上で、「自分の発言の愚かさを深く痛感しております。今回の発言で命の選別に正面から取り組まれている舩後議員、木村議員ならびに多くの当事者の方々はもとより、全ての人々に深く謝罪すると共に発言を撤回いたします」と謝罪コメントを発表しており、発言の撤回を表明しています。

今回の大西氏の発言はれいわ新選組の信用を揺るがす行為だと言え、山本太郎代表には改めて気を引き締めて厳しい対応と、シッカリとした人選をして頂きたいところです。

 

大西つねき氏の動画内での発言について 2020年7月7日
https://reiwa-shinsengumi.com/reiwanews/5074/

大西つねき氏の動画内での発言は、
れいわ新選組の立党の精神と反するもので看過することはできない。

一方でそのことによって、
大西氏を除名するという判断はこちらにとっても簡単なことではあるが、
それでは根本的な解決にはならない。

多くの人々の心の中にもあるであろう何かしらかの優生思想的考えに、
光が当たったことを今回はチャンスと捉え、
アジャストする責任が私たちにはあると考える。

この作業は、
「何度でも人生をやりなおせる社会を構築する」
という理念をもつ私たちにとって、重要な意味を持つ。

大西氏には、命の選別の問題に生命尊重の立場から、
取り組んでいらっしゃる方々にレクチャーを受けて頂き、
命について真摯に向き合うチャンスを与えたいと思う。

人は変われる。
私はその力を信じたい。

れいわ新選組 代表 山本太郎

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!