新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナの入院患者が逃走!鍵を壊して一時行方不明に!入浴施設で発見 埼玉県羽生市 


*羽生総合病院
埼玉県羽生市の病院から新型コロナウイルスで入院していた40代の男性が逃走する騒動が起きていたことが分かりました。

NHKの記事によると、この男性は7月16日から病院に搬送されて感染者専用の病棟に隔離されていましたが、7月30日夜に病棟の鍵を壊して逃走し、一時的に行方不明の状態になったとのことです。
31日午前に逃走した男性は川越市の入浴施設に居たところを発見され、そのまま再び別の病院に入院することとなりました。

逃走した理由について男性は「仕事が心配で抜け出した」などと証言しており、病院から抜け出した直後に勤務先を訪問していたと伝えられています。

現時点で男性と濃厚接触した人物はないとされていますが、感染者の逃走騒動に県からも驚きの声が相次いでいました。

一連の逃走劇に世論からも怒りの声が飛び交い、感染者への罰則規定を求める意見も多数見られたところです。
新型コロナウイルスの感染者と偽って業務を妨害する行為には違法判決が出ていますが、それでも明確に新型コロナウイルスの感染者を取り締まる特定の法案が無く、今後の感染者増大に備えて、このような事態も想定して政府が準備しておく必要があるかもしれません。

 

新型コロナ入院患者が病棟の鍵壊し外出 一時行方不明 埼玉
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200731/k10012544581000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

新型コロナウイルスの40代の男性患者が30日、入院先の埼玉県羽生市の病院から一時行方不明となったことが分かり、県は男性の詳しい足取りを調べています。
埼玉県によりますと、30日午後10時ごろ、羽生市の羽生総合病院に入院していた新型コロナウイルスの40代の男性患者の行方が分からなくなったと、病院から県の保健所に通報がありました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!