新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

光でがん細胞を攻撃、「光免疫療法」を世界初承認!光に反応する化学物質で成功!楽天メディカルジャパン


*楽天メディカル
光を使ってがん細胞を攻撃する「光免疫療法」が世界で初めて承認されました。
これは製薬会社「楽天メディカル」の三木谷浩史会長が明かした情報で、28日に記者会見を開いて、アメリカ国立衛生研究所に所属する小林久隆主任研究員らと一緒に実用化まで辿り着いたと言及。

楽天メディカルのホームページにも「イルミノックス™プラットフォームとは、薬剤と光を組み合わせた、がんをはじめとした様々な疾患に対する新しい治療法を開発するための技術基盤です。この技術は、米国国立がん研究所の小林久隆先生らが開発したがん光免疫療法が基になっています」と書いてあり、光に反応する化学物質(光感受性物質)を患者に投与した後に、特定の波長の光を照射することで光感受性物質が活性化し、がん細胞を壊死させることが出来ると説明されていました。

他の化学療法との併用も可能で、大きな副作用の報告も無いと発表されています。

新たながん治療の手法として確立されることを期待する声がある一方で、まだ治療を受けた患者の数が少なく、光免疫療法の効果を疑問視する声も多いです。

 

がん 新たな治療法の薬「光免疫療法」世界初承認で開発者会見
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200929/k10012639421000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

光に反応する化学物質と組み合わせたがんの薬を、患者に投与したあと光を当ててがん細胞を攻撃するという新たな治療法の薬が、先週、世界で初めて承認されました。
この薬を開発した研究者が記者会見し「がん治療のもう1つの選択肢になってくれればよいと思う」と期待を示しました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!