新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三前首相の桜問題、東京地検が秘書らを事情聴取!安倍前首相への事情聴取も検討!会場費用の負担で本格捜査か


*官邸
安倍晋三前首相が主催した「桜を見る会」を巡る問題で、東京地検特捜部が安倍前首相の公設第1秘書から任意で事情聴取を行っていたことが分かりました。

毎日新聞の記事によると、事情聴取の対象となったのは前首相の公設第1秘書らで、前夜祭の会場として使われたホテルに支払われた料金の総額が会費の総額を超えていたことから、その差額分を前首相側が負担した疑惑が浮上しているとのことです。

特捜部は安倍前首相への事情聴取も視野に入れて動いていると報道されており、今後の捜査次第では日本の政界を大きく揺るがすことになるかもしれません。

桜を見る会では公職選挙法(寄付行為の禁止)違反や政治資金規正法違反(不記載)容疑で安倍前首相らへの告発状が提出されている状態で、東京地検特捜部を中心に水面下で捜査が続けられています。

 

安倍前首相公設第1秘書ら聴取 「桜を見る会」前夜祭差額補てんか 東京地検
https://mainichi.jp/articles/20201123/k00/00m/040/210000c

安倍晋三前首相(66)の後援会が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、公職選挙法(寄付行為の禁止)違反と政治資金規正法違反(不記載)容疑で前首相らに対する告発状が出されていた問題で、東京地検特捜部が、前首相の公設第1秘書らから任意で事情聴取していたことが関係者への取材で判明した。特捜部は立件の可否を判断するため、前首相への事情聴取も検討している模様だ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!