新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

緊急事態宣言の解除で人出が急増!都内の飲食店も各地で満席状態に!「我慢の限界」「ずっと引きこもっていられない」


緊急事態宣言の解除後に外出する人が増加したことが分かりました。
NTTドコモやApple(アップル)などが発表した人の移動記録だと、首都圏を中心にして全国的に人出が増えている傾向が見られ、緊急事態宣言の解除によって人の動きが活発化していることが数値として示されています。

神奈川県の観光地では東京都などから来た客で賑わい、各地の露店や飲食店に行列が出来ていました。お花見シーズンということもあって各地に観光客が並び、料理を食べながら風景を楽しんでいた人たちが多かったと報じられています。

また、夜の繁華街でも仕事帰りのサラリーマンたちが居酒屋に集まり、緊急事態宣言が出る前の状態に逆戻りしていました。
市民からは「もう我慢の限界だ」「ずっと引きこもっているのは厳しい」というような声が聞こえ、緊急事態宣言の解除をキッカケにして、一気に人の流れが変わった印象が強いです。

一方で、東京都などの感染者数は着実に増えている状態で、この流れが続くと数週間後に再び感染爆発となるかもしれません。

 

Apple移動傾向
https://covid19.apple.com/mobility

宣言解除直前の週末、神奈川の観光地にぎわう「我慢の限界」
https://www.kanaloco.jp/news/social/article-438309.html

宣言が発令された1月から大半の店がシャッターを閉め、閑散としていた小田急線箱根湯本駅前の商店街。卒業旅行シーズンも重なって若者らの姿が目立ち、人気店では行列もできた。
夫婦で日帰り温泉に訪れた藤沢市の男性(64)は「宣言が解除されたらまた混むだろうから今のうちと思って来たけど」と予想外の混雑に苦笑い。最近は外出を控えていたが「こういう状況はずっと続くから無理しても仕方ない。適度に息抜きしないと」と話した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!