新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ワクチン大規模接種センター、予約枠の8割以上が空き状態に 65歳未満への開放を求める声も!来場なしの予約は4081人


*大規模接種センター
政府のワクチン大規模接種センターで予約枠の空きが8割以上も出ていることが分かりました。

岸防衛大臣は記者会見で全体の8割以上に匹敵する約18万人分の予約枠が空いていると言及し、大規模接種センターを通して早期のワクチン接種を行うように言及。6月14日から6月27日の新規予約が殆ど無いとして、2回目のワクチン接種が始まる6月28日以降までに1回目の予防接種を早く終えるように求めていました。
ここまで予約枠が空いている大きな理由として、センターの予約枠が2週間分に拡大され、地方自治体でのワクチン接種も本格化したことが指摘されています。

一方で、前に予約枠のキャンセルが問題視されていましたが、これまでに4081人が予約をしたのにキャンセルの連絡をしないまま来場しなかったことが判明しました。
予約キャンセルの連絡無しで来場しない場合、その分のワクチンや業務対応が無駄になる可能性もあり、政府はキャンセルする場合に速やかな連絡をするように呼び掛けています。

 

大規模接種センター 4081人が予約キャンセルなしで来場せず
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210608/k10013073891000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

政府が設置した大規模接種センターでのワクチン接種をめぐり政府は8日の閣議で、先月24日の開設から31日までの8日間で4000人余りが予約をキャンセルせずに当日接種を受けに来なかったとする答弁書を決定しました。
政府が東京と大阪に設置した大規模接種センターでのワクチン接種について、立憲民主党の岡本充功衆議院議員は質問主意書で「キャンセルなしで予約当日に来場しなかった予約者は何人だったのか」とただしました。

自衛隊ワクチン大規模接種センター 予約枠8割以上が空き
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4287006.htm

岸防衛大臣は、東京と大阪で運用する新型コロナワクチン・大規模接種センターの予約枠に全体の8割以上にあたる18万人分の空きがあるとして、早期の接種を呼びかけました。
「東京センターにおいては、合計14万人の予約枠に対して現在12万5000人。大阪については、7万人の予約枠に対して5万7000人の予約枠が残っております」(岸信夫 防衛相)

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!