新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカ政府がUFO(未確認飛行物体)の報告書を公開!「軍などで100件以上の報告」「正体不明だが異常な動きをする物体は存在」


アメリカ政府がUFO(未確認飛行物体)に関する調査報告書を発表しました。

アメリカ政府は軍や民間航空会社などから集めた140件以上の目撃情報を調査分析し、少なくとも未確認飛行物体と思われる何らかの飛行物体が存在していると報告。
いわゆる中国やロシアが開発した最新技術の可能性もあるとした上で、推進装置がない状態で高速移動する物体など、一般的な技術で説明が出来ない動きもあったと伝えています。

このような異常な動きをする物体は21件の報告があり、アメリカの航空機に急接近した事例も11件あったとまとめられていました。

調査報告書の結論として、「UFOは依然として不明点が多い」というような記載が見られ、地球外の何らかの影響を含めて、全ての可能性を排除せずに調査を継続するとしています。
アメリカ政府はUFOを安全保障上の驚異になり得るとして、国防総省のチームなどを立ち上げて、数年前から大規模な調査を続けていました。

 

Preliminary Assessment:Unidentified Aerial Phenomena
https://www.dni.gov/files/ODNI/documents/assessments/Prelimary-Assessment-UAP-20210625.pdf


米 UFOに関する報告書「140件余の目撃情報も正体結論出ず」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210626/k10013104831000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

アメリカ政府は未確認飛行物体、いわゆるUFOに関する分析結果をまとめた報告書を公表しました。これまでに軍などで140件余りの目撃情報が報告されたとしているものの、そのほとんどの正体については依然、結論が出ていないとしています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!