新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京五輪の演出家・小林賢太郎氏が過去に「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」 米ユダヤ系団体が抗議表明!


*ホロコースト
ユダヤ人へのホロコースト(虐殺)を笑いのネタに扱ったとして、東京オリンピック・パラリンピックの開会式で演出チームの「ショーディレクター」を担当している小林賢太郎氏にアメリカのユダヤ人団体が抗議声明を出しました。

問題となっているのは小林賢太郎氏が芸能時代に「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」と称して、ナチスドイツのホロコーストを笑いのネタとして扱った行為です。
小林氏は1996年に大学の同級生だった片桐仁氏とともにコントユニット「ラーメンズ」を結成し、それからお笑い芸人として活動を続けていました。その時代に不謹慎なネタを扱ったコントを多数しており、その内の一つが「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」で、東京オリンピックの開会式で演出担当として発表されると過去の行為に批判が集中。

小山田氏のイジメ行為などが炎上していることもあって、小林氏の行為が発覚すると大量の批判や抗議がネット上で飛び交っていました。
自民党の中山泰秀議員は「早速サイモンウィーゼンタールセンターと連絡を取り合い、お話をしました」とコメントし、アメリカのユダヤ人団体に通報済みだと明かしています。

相次ぐ五輪関係者の炎上騒動に組織委員会からもようやく焦りの声も出てきていると報道されていますが、こうなっては今更手遅れな感じがあるところです。

 

<ユダヤ人大量惨殺ごっこ> 五輪開会式演出・小林賢太郎に浮上した「ホロコーストいじり」の過去
https://re-geinou.com/archives/5343

 コロナ禍での東京五輪開幕を控え、前代未聞のドタバタが続くなか、オリンピック開会式・閉会式のショーディレクターとして起用されている劇作家・小林賢太郎にも過去の「不謹慎すぎるネタ」の指摘が――

彼が芸能活動を本格化させたのは25年前のこと。

小林について「1996年に多摩美術大学版画科の同級生だった片桐仁とともにコントユニット「ラーメンズ」を結成。テレビ露出は決して多くなかったものの完成度の高いシュールなコントでカルト的な人気を博しました」と語るのはお笑い関係者。

大量虐殺を扱った喜劇でディレクターに抗議
https://nordot.app/790734484224671744?c=39550187727945729

 米ユダヤ系団体が21日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の開閉会式の制作・演出チームで「ショーディレクター」を務める小林賢太郎氏が、芸人時代にユダヤ人大量惨殺を扱った喜劇を演じていたことに抗議した。(共同)

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!