新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

静岡県の参院補選で野党が大奮闘!立憲山崎真之輔氏が猛追、自民の若林洋平氏と距離が縮む 岸田文雄政権で初の国政選挙


*SNS
衆議院選挙と同時に行われている参院静岡選挙区補欠選挙で、野党陣営が急激に勢力を拡大しています。
各種メディアが発表した最終盤の情勢調査だと、自民党と公明党が推薦している若林洋平氏がやや先行となっていますが、それと並んで野党の山崎真之輔氏(立憲と国民推薦)が猛追していると報道されていました。

自民党側も岸田文雄首相が現地入りするなどして総力戦の体制で支援を行っていることもあって、絶対に落とせない選挙区としてかなりの気合を入れています。

岸田文雄政権が誕生してから初の国政選挙となり、衆議院選挙の先行指数として見られていることから、ここで野党が勝利するとそのまま衆議院選挙の流れも加速することになるかもしれません。

 

岸田首相が再度の静岡入り 枝野・玉木両氏は連合会長と 参院補選
https://www.asahi.com/articles/ASPBQ6W7RPBQUTFK00H.html?ref=tw_asahi

岸田政権になって初めての国政選挙となる参院静岡選挙区(24日投開票)の補欠選挙で、与野党の幹部が続々と応援入りしている。自民党公認の新顔と、立憲民主、国民民主両党推薦の無所属新顔が争う構図となっており、31日投開票の衆院選の前哨戦として力を入れている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!