新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】プーチン大統領、戦争宣言はなし!ロシアで戦勝記念日の軍事パレード 「ナチズムの復活を許さない」


*BBC
5月9日に第2次世界大戦の戦勝記念パレードをロシアが行い、そこでプーチン大統領がナチズムの根絶とウクライナ戦争の継続を宣言しました。

軍事パレードで演説したプーチン大統領は「西側諸国がロシアの国境の隣で脅威を生み出し、ロシアへの侵攻を準備していた」などと述べ、西側諸国の驚異と戦っていたと強調。
ウクライナに行った軍事侵攻は唯一の正しい対応だったと繰り返した上で、「ロシアは侵略に対する先制の拒絶を行った。これは余儀ない、主権上の決断だ」とも語っていました。

欧米諸国が懸念していた正式な宣戦布告や国民動員宣言はありませんでしたが、プーチン大統領の言葉からはウクライナに対する強い敵意が感じられ、少なくともウクライナ東部を完全制圧するまでは戦争を継続するとの意思が感じられたところです。
ロシアはウクライナに宣戦布告をしておらず、2月24日からの侵攻も「特別軍事作戦」としていました。

 

プーチン氏、戦勝記念日の軍事パレードで演説 今後の計画見えず
https://www.cnn.co.jp/world/35187221.html

(CNN) ロシアのプーチン大統領は9日、モスクワ中心部の「赤の広場」で開かれた第2次世界大戦の対独戦勝記念日の軍事パレードで演説し、「我々の責務は世界戦争の恐怖が二度と起きないように手だてを尽くすことだ」と述べた。

プーチン氏は、ウクライナへの介入について、必要なものだったと指摘。西側諸国がロシアの国境の隣で脅威を生み出し、ロシアへの侵攻を準備していたと述べた。

【速報】ロシア「戦勝記念日」式典始まる プーチン大統領演説へ
https://www.fnn.jp/articles/-/357609

ロシア・モスクワの「赤の広場」で日本時間の9日午後4時、対ドイツ戦勝記念日の式典が始まった。この後、プーチン大統領が演説する予定で、ウクライナへ戦争宣言をするのかが注目されている。プーチン大統領はこれまで、ウクライナ侵攻を「特別軍事作戦」としていた。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!