新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

トルコが北欧2国のNATO加盟を支持表明!反対から一転して方針転換 外交交渉で合意 


*NATO
トルコがスウェーデンとフィンランドのNATO(北大西洋条約機構)加盟について、反対から一転して支持を表明しました。

ロイター通信やCNNによると、トルコは北欧諸国が自国内の反政府組織を支援しているとしてNATO加盟に反発していましたが、6月28日にトルコ大統領府は声明文を発表し、スウェーデンとフィンランドがクルド人勢力などを支援しないことで合意したとして、北欧諸国のNATO加盟を認めると表明。

スウェーデンとフィンランド、トルコ、それにNATOの代表らが4者会談を行い、これまであった両国の対立問題などを解決するための外交交渉をした結果、トルコへの武器禁輸も見直しとなる方向で一致しました。

NATOへの新規加盟には全加盟国の賛同が必要で、ロシアのウクライナ侵攻からスウェーデンとフィンランドの加盟申請にトルコが反発し、一時は「NATO加盟が失敗した」とも言われていたほどです。
北欧諸国のNATO加盟はロシアにとって大きな安全保障上の驚異になると思われ、この数週間の間にロシアも北欧方面の軍隊を大幅に増強していました。

 

北欧2国、NATO加盟実現の見通し トルコが一転支持で合意
https://jp.reuters.com/article/nato-summit-turkey-deal-idJPKBN2O91VT

[マドリード/ヘルシンキ 28日 ロイター] – 北欧フィンランドとスウェーデンの北大西洋条約機構(NATO)加盟を巡り、これまで難色を示していたトルコが28日、一転支持することで合意した。これにより、北欧2カ国のNATO加盟が実現する見通しとなった。
マドリードで開幕したNATO首脳会議に先立ち、フィンランドのニーニスト大統領、スウェーデンのアンデション首相、トルコのエルドアン大統領、NATOのストルテンベルグ事務総長は約4時間にわたり会談した。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!