新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

女性記者のセクハラ問題、署名を財務省に提出!3万5000人以上が賛同!


財務省の福田財務事務次官が女性記者らにセクハラ発言を繰り返していた問題で、調査方法を改めるように求める署名が財務省に提出されました。

提出されたのは約2万7000人分の署名となっており、「被害者に名乗り出ることを求める財務省の調査方法は問題だ」として弁護士らが調査方法の見直しを主張。署名サイトの方では最終的な賛同者数が3万6000人を超えていました。

今回のセクハラ問題は海外メディアも大きく取り上げ、日本では女性の社会的な地位の低さを招いていると指摘しています。

 

セクハラ報道 調査方法の撤回求めて約2万7000人の署名提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011410451000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005


財務省の福田事務次官が女性記者にセクハラと受け取られる発言をしたと報じられたことを受けての財務省の調査をめぐり、調査方法の撤回を求めてインターネット上で署名を集めている弁護士たちが、19日、財務省を訪れ、およそ2万7000人の署名を提出しました。

財務省は、セクハラ告発の女性に名乗り出ることを求める調査方法を撤回してください!!
https://www.change.org/p/%E8%B2%A1%E5

セクハラ問題に詳しい弁護士 テレビ朝日の対応を疑問視
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011410271000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

テレビ朝日が、福田次官からセクハラを受けたとされる記者の中に自社の女性社員が含まれていたと発表したことをめぐり、セクハラ問題に詳しい弁護士からは、これまでの対応を疑問視する声が上がっています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!