新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ツイッターに投稿したヘイトスピーチで書類送検!50歳の男に脅迫の疑い


ツイッターに投稿された差別的なコメントがキッカケで、投稿者が書類送検されました。

書類送検となったのは神奈川県藤沢市の無職の男性(50歳)で、在日コリアンの女性に対して「ナタを買ってくる予定。川崎のレイシストが刃物を買うから通報するように」などとヘイトスピーチを繰り返していたと報じられています。
投稿はおよそ1年半続けられ、その数は数百件に上るとのことです。

書類送検された男性は「こんなことになるとは思わなかった」とコメントしており、書類送検されたことに驚いていました。

この前の懲戒請求騒動でもネット上の右翼ブログに騙されて行動していた年齢は50歳前後が一番多く、今回の男性も同じ年代だったことに類似性を感じると言えるでしょう。

 

ネットにヘイトスピーチ投稿 脅迫の疑いで書類送検
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180524/k10011451041000.html

川崎市に住む在日コリアンの女性に対し、ツイッターで差別をあおるヘイトスピーチや危害を加えるとする投稿を繰り返し行ったとして、50歳の男が脅迫の疑いで書類送検されたことが、捜査関係者への取材でわかりました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!