新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】全国各地で猛暑予想!内陸部では40度近い場所も!被災地は厳重な警戒を


本日7月16日は全国各地で猛暑となることが予想されています。気象庁によると、東京で最高気温が35度となり、豪雨被災地の岡山でも37度と非常に高い気温になる可能性が高いとのことです。

内陸部では40度近くまで気温が上がると予想されている場所もあり、気象庁は熱中症や脱水症状に注意を呼び掛けています。特に被災地だと冷房設備や飲料水が不足していることから、他の場所よりも厳重な警戒が必要だと言えるでしょう。

各地の予想最高気温は以下の通り。
東京  35度
大阪  36度
名古屋 38度
広島  35度
高知  34度
福岡  34度
鹿児島 33度
那覇  32度
新潟  33度
仙台  31度
札幌  23度

気象庁
https://www.jma.go.jp/jp/yoho/000_temp_today.html

きょうも40度近い猛暑 特に被災地は熱中症のリスク高く
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180716/k10011534941000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

連日、猛烈な暑さが続いている西日本と東日本では、16日も気温が上昇し、内陸部では最高気温が40度近くに達するおそれがあり、熱中症に警戒が必要です。気象庁は、特に記録的な豪雨の被災地では熱中症のリスクが高いとして、できるかぎりの対策を取るよう呼びかけています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!