福島第一原発の汚染水を海洋放出!公聴会で反対意見が続出!トリチウム以外の放射性物質も

*福島第一原発
福島第一原発の汚染水タンクに保管されている汚染水の量が限界になっているとして、国や東電が海洋放出を検討していますが、これに関する初めての公聴会が福島県で行われました。

公聴会では海洋放出に反対する意見が相次ぎ、市民側から「とにかく海洋放出は駄目!これが市民の一致した意見だ!」との声が飛び交います。
地元の漁業関係者からは「せっかく試験操業の実績を積み上げてきたのに、トリチウムの放出により、なし崩しにされることにおそれを感じている。さらに風評被害が上乗せされる」というような意見もあり、市民側は拒否の方向でまとまっていました。

国の有識者会議は31日にも福島県郡山市と東京都内で公聴会を開き、処分方法の提言内容を議論するとしています。

ただ、今回の問題についてNHKや電力会社側は「トリチウム水」の放出を強調して取り上げていますが、実際にはトリチウム以外の放射性物質が検出されているところです。
あえてトリチウムだけを強調していることからも、NHKや電力会社側は非常に悪質だと言えるでしょう。

 

福島第一原発 トリチウム水の放出に反対意見多数 公聴会
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180830/k10011599901000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

福島第一原子力発電所にたまり続けている「トリチウム」という放射性物質を含む水の処分をめぐり、国の有識者会議は30日、一般から意見を聞く初めての公聴会を福島県で開き、風評被害を招くなどとして海に放出する処分方法に反対する意見が多くあがりました。

関連過去記事

福島第一原発の浄化水から基準値超の放射性物質!トリチウム以外の核種も!汚染水の処分で議論
https://johosokuhou.com/2018/08/26/8659/

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 地鶏帽 より:

    三重水素を海に捨てる→酸素と結合→水に化ける→生物に取り込まれDNAの一部になる→DNAの中の三重水素が崩壊してヘリウムになる→ヘリウムは他の元素と化合できないからそのDNAはプッツン…。

  • 匿名 より:

     東京電力もNHKえらく簡単に考えてる感がある。世界の海を汚染する。放射性物質の恐ろしさをもっと真剣に考えてほしい。

  • 匿名 より:

    ↑↑上の二人は三流推理小説以下の妄想かと

  • 匿名 より:

    2018年8月31日 9:17 AM
    >↑↑上の二人は三流推理小説以下の妄想かと
    では、あんたの一流の推理とやらを聞かせてもらおう。
    茶化すしかできないのは三流以下のクソ。

  • 匿名 より:

    トリチウムは世界中で、原発・再処理工場からも排出されている

    福島の場合は、その量と濃度が大きいから問題なのだ

    タンカーや増設タンクなどで時間稼ぎして、10年程度で処理技術(近畿大やロシア)を開発し、海に流すべきだ

  • 一凡人 より:

    薄めることは何の意味もありません。
    フクシマの住人には強圧的にである東電、政府も世界を相手ではへっぴり腰
    問題がないものなら、薄めずに黒潮の真ん中まで持って行って投棄すればよい。

    トリチウム水に限らず、放射性物質は
    濃縮減容化して保管するしかないのだ。

  • 政治知新 より:

    「妄想」云々は余剰人員の常套句
    風評被害とか言ってる連中と一緒。

  • うち より:

    大阪の大学教授がコメントしてたけどだから大阪湾は放射能濃度が東京湾なみ福島県なみなんですか?民進党時代のますごみイエスマン使ってるだけ?

  • 頭のおかしい馬鹿政治オタク投稿者撲滅 より:

    >政治知新
    >2018年8月31日 11:00 AM
    またいつもの頭のおかしい馬鹿政治オタクがHNを変えて投稿してるね。ワンパターンコメントの馬鹿はコメントするな(笑)

  • 匿名 より:

    トリチウムは三重水素だね。自然に存在してるもの。確か100京ベクレルぐらいだったかと。希釈して流すのに問題ある?もし問題あるという科学者がいるなら教えてください。

  • 匿名 より:

    そんなに無害ならアメリカ合衆国の西海岸辺りに放出して良いですかとドナルドに訪ねてみりゃあ良いよ。

    返事が楽しみだが、それが現実ってやつだよ。風評どころじゃないっての。

  • 理系のおっさん より:

    なにをうだうだ言っとるのかね。科学的見地で見れば「流していけない理由がない」んだが。
    太平洋に面してて、すぐそばに海流も流れてる。ちょっとくらい流したところですぐに膨大な太平洋の海水で希釈される。50メートルプールに脳硫酸をピペットで一滴垂らした後に、リトマス試験紙でそれを測定することができないように、ためこんでる水を全部流しても全く影響はない。
    海外からは「たかがトリチウムのはずなのに流さないってことは別の物質も混じってるんじゃないか?」って疑われてるんだ。とっとと流す方が信頼も増すのよ。

  • 匿名 より:

    ちょっとくらい流したところですぐに膨大な太平洋の海水で希釈されのなら、タンカーで運んで、東京湾に放出したら良いのではないのでしょうか

  • 匿名 より:

    トリチウムを自然界に存在する濃度に薄めて海に流すというのだが、
    果たしてトリチウムを海に放出して影響はないのだろうか。
    内部被曝に詳しい琉球大学名誉教授の矢ヶ崎克馬さんは、
    「とんでもない話です」と言う。なぜか──。

    「トリチウムに害がないというのはあまりにも無責任です。
    トリチウムは、水素の放射性同位体のことで、放射性水となり、水そのものに混じります。
    水とともに体に入り、体内でベータ線を発して、体外に排出されるのです」

     ベータ線とは、放射線の一種で、
    体内に取り込まれると、健康被害が生じる。

    「トリチウムの放射線は、弱いといっても電離を行い、
    体内でつながっている組織をひとつひとつ切断します。
    人間の生命機能は、分子が全部つながっていることで健全さを発揮しています。

    ところが、あちこち切断されると、つながりがなくなり、
    生命機能が不充分な状態になります。
    その結果、免疫機能が低下するなどの体力低下につながり、
    発がん、心臓病などのリスクが増加するのは必然的です」(矢ヶ崎さん)

     というから、なんとも恐ろしい存在なのだ。
    さらに矢ヶ崎さんが続ける。

    「体内に自然に存在する放射性カリウムや、今増加しつつあるセシウム、
    ストロンチウムなどの放射線による分子切断と重なるので、
    トリチウム単独で考えるよりはるかに危険度が高いのです」

     小出さんもこう指摘する。

    「どこの国でもやっている、健康被害は出ていないという話もあるが、
    これまで海にこっそりと流してきた状況で、健康被害が出ても原因と結果がわからなかっただけ。
    日本政府が海に流すなどということは決して許されない」

     このトリチウムを含んだ汚染水が海に注がれると、
    まず影響を受けるのは、海中の水生生物だ。

    「それを口にする人が内部被曝するほか、
    海から蒸発したものが雲になり、やがて雨となって土壌を汚染していきます。

    そうなれば当然、動植物全般に影響が及んで農作物や畜産物への被害は避けられない。

    もちろんそれらを通しても被曝する可能性は出てきます」(小出さん)

    小出先生が原発事故後、ラジオ番組でも解説されておられた内容は
    このブログを読まれている多くの皆さんもご存知だと思うが、

    「トリチウムは海➡蒸発して空の雲になり➡
    雨となって地上に降り注ぎ➡
    動植物、山、川に取り込まれ➡
    人間にも取り込まれて➡
    体内を被曝させながら少しずつ排出➡
    海へ➡また空の雲になり~」

    と、グルグル地球を回っていく。

  • 匿名 より:

    現在、ようやく人々はトリチウムの危険性が大きいことを知るようになっている。

    多くの研究は、生体内のトリチウムが典型的な放射能による影響を生じていることを示している。

    その影響としてガン、遺伝子への影響、発達異常、生殖への影響。

    トリチウムは突然変異、腫瘍、細胞の死を生じさせる

    トリチウムに汚染された水はマウスにおいて、脳及び生殖器の重さの深刻な減少に関連がある
    そして、低量であってもマウスとサルにおける雌の胚芽細胞に取り返しのつかない損失を生じる

    いくつもの研究で多くのトリチウムによる低線量被ばくがより多くの細胞死、
    突然変異、
    染色体損失を引き起こす。

    トリチウムはエックス線やガンマ線被ばくよりも人体に2倍以上の損失を与える。

  • 匿名 より:

    汚染水放出は誰が最終許可するの?

  • とくめい より:

    問題が無いなら、飲料水として消費すれば海に捨てなくていいよ。
    なぜ政府は提案しないのかなぁ?
    あるいは東京五輪で、打ち水として道路に撒けばいい(笑)

  • 匿名 より:

    危険だと分かっていて
    海にばら撒くのは止めろ

  • 匿名 より:

    生物濃縮という言葉を知らんアホが「人体に影響のない濃度」とかいうてもな。

  • 匿名 より:

    トリチウムは、ベーター線源なので、体内の水と一緒に動き、内蔵を放射線被曝させ、ガンを多発、、骨に移動すれば、造血器官を照射するので、白血病を引き起こす。