新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「北海道地震の本震は9月8日」 ネットの書き込みに騒然!気象庁もコメント

*地震
9月6日3時に発生した震度7の北海道地震について、ネット上の書き込みが話題になっています。注目を浴びているのは9月8日に本震が来るという内容の書き込みで、この騒動を受けて気象庁も「必ず起きるわけではない」と異例のコメントを発表。
余震の可能性があるとした上で、前震の2日後に本震が来るかどうかは分からないと指摘しています。

ネット上でこのような書き込みが広がった理由は、過去の東日本大震災や熊本地震で本震の2日前に大きな前震があったからです。東日本大震災は2011年3月9日、熊本地震は2016年4月14日にそれぞれマグニチュード6~7クラスの前震が観測されています。
今回の北海道地震は規模がマグニチュード6.7となっていることから、規模的にも過去の大地震の前震と似ているとして話題になった感じです。

ただ、気象庁が言っているように必ず起きるわけではなく、9月8日に本震が来るかは断定が出来ない状態となっています。今の時点では9月8日になっていないので「デマ」とは言い切れませんが、8日にピンポイントで来るわけではないと考えておいたほうが良さそうです。
とりあえず、引き続き余震には警戒が必要だと言えるでしょう。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!