東南アジアで地震・噴火が急増!フィリピンでM7の地震、インドネシア津波の死者は400人以上に!新たな津波の恐れも


東南アジアで大きな地震や噴火が頻発しています。12月22日にインドネシアのクラカタウ火山で大規模な噴火が発生し、山体崩壊によって発生した津波で400人以上が死亡しました。津波はジャワ島とスマトラ島の間のスンダ海峡に大きな影響を与え、インドネシアの国家防災庁は27日にクラカタウ火山に対する警戒レベルを「3」に引き上げています。今も数千人の住民が避難している状態で、航空機も飛行ルートを変更。

そして、12月29日昼頃にはフィリピンでマグニチュード7.0の強い地震を観測しています。アメリカ地質調査所によると、震源はミンダナオ島の南東におよそ180キロの沖合で、震源の深さは約60キロとなっていました。
今の時点では大きな被害は無いですが、場所的に近いこともあって、「東南アジア全体で地殻変動が活発化している」と指摘する声もあります。

 

リアルタイム世界地震地図
http://ds.iris.edu/sm2/


アメリカ地質調査所
https://earthquake.usgs.gov/

インドネシア火山の警戒レベル引き上げ、航空機ルート変更 新たな津波の恐れも
https://www.cnn.co.jp/world/35130746.html

インドネシア・シンカワン(CNN) インドネシアの国家防災庁は27日、22日の津波を引き起こしたクラカタウ火山に対する警戒レベルを、上から2番目に高い「3」に引き上げた。これを受けて数千人が避難し、航空機はルートを変更している。

22日の噴火では、同火山のあるスンダ海峡に面したジャワ島とスマトラ島の沿岸部を高さ3メートルの津波が襲い、430人以上が死亡、数万人が避難していた。

インドネシア赤十字によると、スンダ海峡に面した島では再び津波が起きる恐れがあり、数千人が避難したという。

インドネシア津波 山体崩壊で発生か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181226/k10011759701000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

今月22日に津波が発生したインドネシアのスンダ海峡では、海峡にある火山島の地形が大きく変化し、山が大規模に崩れる山体崩壊が起きた可能性があることが、衛星のデータの解析で分かりました。専門家は「山体崩壊で大量の土砂が海に流れ込み、津波を引き起こした可能性を示している」と指摘しています。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    環太平洋造山帯における火山活動と地震活動が活発になってきました。アメリカのカリフォルニア、日本周辺等は専門家からも発災リスクの上昇が伝えられています。日本は失われた30年で社会的なインフラのメンテナンスを怠り、目先の利益の追求に走り過ぎました。7年前の東日本大震災は自然からの大きな警鐘でしたが、原発再稼働を目指し、老朽化していく水道施設、交通インフラなどの手入れより先にオリンピック施設の建設に多額の予算をつぎ込んでいます。ここに全国的な災害が襲ってきたらどうなるか。福島の人災が日本規模で起こるでしょう。それこそ世界の最貧国に転落です。日本の歴史はとても不思議なんですが、政治や世相が乱れるのと同時に大きな災害が襲ってきます。今の政治や世相は「今だけ、金だけ、自分だけ」が横行し、あらゆるところに嘘や誤魔化しがはびこっています。頑丈に作ってあるはずの施設やインフラが改竄されてなければ良いのですが。

  • 匿名 より:

    ・・・で、これも「安倍のせい」「自民党のせい」にしたいワケですか(笑)

  • 匿名 より:

    そうなのだ。
    今回のインドネシアにおける「予告なしの津波」による被害だが、沖合の津波観測機器が整備不良で使えなかったのも一因と聞く。また、申し訳ないがこれだけ津波が多発しているインドネシアにおいても津波を防ぐ防波堤の整備が遅れている、というよりハナからなされていないのも被害が拡大した一因と言えるでしょう。

    翻り。

    日本はどうか?

    「南海トラフ」大地震津波が確実に起きると言われていつつ、湾口防波堤の整備状況はどうだ? 津波避難タワーの整備は? 避難誘導路の整備は? 何も行われていないのが実態である。

    あまり伝えられてはいないが、岩手県普代村。東日本大震災において岩手県の沿岸自治体において唯一犠牲者の出なかった村である。
    ここには、全高15mの防波堤および水門が整備されてある。はっきり言えば村の規模に対してオーバースペックである。しかし、同村には10mの津波が襲来した。5mの高さが生死を分けたのである。

    今こそ。

    「国土強靭化」の名のもと、災害における大規模かつ新たな「列島改造」が必要なのである。「コンクリートから人へ」のスローガンもいいだろう。しかし、今後の防災・減災対策に必要なのは「コンクリート」であることは言い過ぎではないであろう。「国土強靭化」これこそが防災・減災への道であると言えるでしょう。

  • 匿名 より:

    HARP観測者によると、300nTの地震電磁波が到来したらしい。

  • 匿名 より:

    匿名
    2018年12月30日 3:49 AM
    ソースはリチャード・コシミズですか

  • 匿名 より:

    2018年12月30日 12:55 AM
    ・・・で、これも「安倍のせい」「自民党のせい」にしたいワケですか(笑)

    何もそんなことは言ってませんよ。政権批判に対して敏感なんですねw。
    因果関係が逆でしょう。だって、選挙を通しているわけですから。なんでもかんでも安倍のせいはできませんよね。世相の乱れが安倍を生み出している。

  • 匿名 より:

    2020の前に南海トラフ地震を要警戒

  • 匿名 より:

    ソースは井口和基(Iguchi kazumoto)です。
    醤油はヒガシマルです。
    味噌はマルコメです。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next