世界最高齢の男性・野中正造さんが死去、年齢は113歳 4つの元号で生きる ギネス世界記録の保持者 


世界最高齢の男性としてギネス世界記録に認定されていた北海道足寄町の野中正造さんが亡くなりました。野中正造さんは明治38年7月25日生まれで、去年4月に世界最高齢の男性としてギネス世界記録に認定されています。

1月20日午前1時半ごろに、親族が布団に横になった状態で息をしていない野中正造さんを発見。19日まで特に変わった様子も無かったことから、老衰だと見られています。113歳でした。

孫の祐子さんはメディアの取材に「おじいちゃんのおかげで、私たち家族も幸せな楽しい日々を送ることができました。最期まで自宅で過ごし、尊厳のある死を迎えることができて、寂しいけども悔いはありません」とコメントしており、野中正造さんに感謝するとしています。
世界的にも知られているだけに、海外メディアも野中正造さんの死去を取り上げていました。心から野中正造さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

世界最高齢の男性 113歳の野中正造さん死去
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190120/k10011784501000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

ギネス世界記録で「世界最高齢の男性」として認定され明治から平成にかけて4つの元号にわたる時代を生きてきた北海道足寄町に住む野中正造さんが20日未明、113歳で亡くなりました。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)