新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

羽田空港の新ルート、横田空域の一部をアメリカ政府が許可!条件付きで日米両政府が合意へ 


2020年の東京オリンピックに備えて羽田空港が発着便を増やすために新飛行ルートの設置を検討していましたが、今まで反対を表明していたアメリカ政府が受け入れる方向で調整していることが分かりました。
NHKは近い内に日米両政府で合意する方向だと報道しており、東京都心の上空や在日アメリカ軍横田基地が航空管制を行う空域を一時的に認可すると見られています。

関東地方の上空は大半がアメリカ軍によって管理統制されている状態で、「横田空域」として日本の管理統制が及ばない場所となっていました。アメリカ軍による日本占領の象徴とも言われ、「横田空域は沖縄の基地問題以上に重大」と指摘している有識者も居るほどです。

 

横田基地の空域通る新飛行ルート 米が受け入れ 羽田便増へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190129/k10011794821000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

東京オリンピック・パラリンピックに向けて羽田空港の発着便を増やす新たな飛行ルートの設定について、難色を示してきたアメリカ政府が東京大会への影響を考慮して受け入れる考えを示し、近く日米両政府で合意する見通しとなったことが分かりました。

関連過去記事

【横田空域】羽田空港の新飛行ルート、アメリカが拒否!米国「日本の上空通過も管制も認めない」
https://johosokuhou.com/2018/10/04/9530/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!