日本の不動産バブルに崩壊の足音!?リーマンショック前と類似、昨年から不調が顕著化 増税とのダブルパンチも懸念


日本の不動産バブルに崩壊の兆しが出てきています。2013年の異次元金融緩和が始まってから首都圏を中心に不動産価格の高騰が続いていましたが、昨年頃から全体的に売り傾向が拡大。
特に地方だと低所得者層向けの不動産投資が活発で、年収400万円程度のサラリーマンに数千万円規模の取り引きを持ち掛ける話が相次いでいます。

いわゆる不動産価格の上昇を前提とした不動産投資が拡大している状態で、かつてのアメリカでもリーマンショック直前に同じような動きがありました。

更に追い打ちをかけているのが、昨年の「かぼちゃの馬車・スルガ銀行事件」によって個人向け不動産担保融資が引き締められたことで、個人投資家向けの収益物件は値下がり傾向が強まっています。
今年10月に予定されている消費増税も不動産バブル崩壊の引き金となる可能性が高く、「2019年末から2020年前半に大規模な不動産バブル崩壊が発生する」とも予測している専門家が居るほどです。

具体的な時期は分かりませんが、時間の問題で不動産バブルの崩壊となるかもしれません。

 

不動産バブル崩壊の予感 「その後」に何が起きるのか
https://www.news-postseven.com/archives/20190203_860056.html/3

・不動産投資ブームで資産を拡大させた個人投資家(サラリーマン大家など)の大量破産、あるいは自殺の急増
・経済合理性を欠いた水準まで値上がりした湾岸エリアのタワーマンション流通価格が暴落
・リート(不動産投資信託)の資産内容悪化から価格が急落(利回りは多少上昇)
・リーマンショック時にも生き残った独立系専業のマンションデベロッパー数社が倒産
・大量に売れ残っている郊外の新築大規模マンションで大幅値引き販売が急増
・都心エリアでは局地バブルで値上がり傾向を続けた中古マンションが可視的に値下がり

以上のような現象は、ここ5年の局地バブルで起こったことの揺り戻しである。その他、予測不能なこともたくさんあるはずだ。

今回、日本経済が不況に陥るとリーマンショックの時よりも深刻化する可能性が高い。10年前は中国やアメリカには金融政策の選択肢が多かったが、今はあまりない。日本に至っては、撃てる弾は全部撃ち尽くした“弾切れ”状態だ。

本来なら弾を補給するための金融引締め(利上げ)を2017年頃から始めておけばよかったのが、時すでに遅し。暗い未来はあまり予想したくないが、明るい材料が少なすぎる。


●以下、ネットの反応


続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    問題はオリンピックが終わった後だと思う。

  • 匿名 より:

    1年以上前からもう無理って言われて一般情弱騙し用の広告バンバン打ってたからなぁ
    そんななかでも新規建設が止まらないんだから
    そりゃそうだとしか言い様がない

  • 匿名 より:

    そりゃー
    サギノミクスも
    そろそろ終わりだべよ
    お札ももうすれない
    あべちょん
    いつ亡命するのかな?
    キムさんも亡命らしい

  • 匿名 より:

    土地の収奪、ホームレスが増える

  • 匿名 より:

    今日は御苑に
    朝鮮暴力団事務所の馬鹿タレントが
    たくさんいたみたいですね
    ほとんど在〇なんでしょうね
    ほんときむちわるい

  • 匿名 より:

    どんな投資でも、ちゃんと勉強してる人は、不利な局面でも着実に利益を上げる。
    不動産投資も同じ。

  • 匿名 より:

    安倍政権周辺はすでに逃げる準備をしているよ。それまで美味しい汁を吸い尽くせるだけすい尽くして。東京〜東日本は終わりだね。

  • 匿名 より:

    「桜を見る会」 = 「サクラが出席する会」 
    招待客数の推移

    2012年以前 数千〜1万人
    2013年 12000人
    2014年 14000人
    2015年 15000人
    2016年 16000人
    2017年 16500人
    2018年 17500人
    2019年 18200人

  • チーム施工 より:

    やってる感の演出以外
    何もしていない安倍政権

  • 匿名 より:

    丸井って
    今は
    〇Iって書くけど
    ハングル文字みたいだよね

  • 匿名 より:

    外国人に二束三文で売り払いそうな、日本政府(=_=)

  • 匿名 より:

    これも、MMT理論ならば、なんとでもなるんじゃね~の
    不動産市場の値崩れを阻止するために、売り出された不動産物件、全部、日銀に買ってもらえばいいじゃん
    これでデフレの進行を阻止する
    インフレ状態にならなないうちは、じゃんじゃん、お金を発行しても平気なんだろ
    金融市場と株式市場の機能不全と引き換えに、日銀と年金資金でアンダーコントロールしたんだから(本当はコントロールなんかできてないと思うが)、
    不動産市場も日銀と年金資金で支えて構わないだろう
    というより、なんでもかんでも、MMT理論に従って、世間がインフレに転じるまで、
    じゃんじゃん擦りって、値下がりを避けられるはずなんだろ
    MMT理論を信じて、じゃんじゃん擦りまくって、日本はハッピーになれるんだろ
    リフレ派やMMT推進論者さんたちよ、MMT理論をお馬鹿さん理論と思ってる人たち皆に、
    上に書いたことが絵空事じゃない、って、簡単にわかるように説明してくれよ
    もちろん、それが成功した暁、日本がデフレを脱した時、どれほどの利払いに耐えられる日本財政かも説明してくれ
    まさか、デフレ脱却に向けて、株式や国債市場へは介入出来るが、不動産市場にまでは手出しできないなんていうなよ
    今のこの日本、国会を我が物顔で牛耳り蹂躙している安倍様ならば、法改正すれば簡単に出来るはずだろ
    MMT論者から見れば、デフレのうちは、じゃんじゃん発行しても平気なんだろ
    だったら、暴落しそうな市場に、じゃんじゃん介入して、暴落阻止出来るはずだろ
    さあ、皆を納得させる説明してくれ

  • 匿名 より:

    >2019年4月14日 3:07 PM
    言ってることがよく分からん。
    MMT理論と不動産の値下がりがどうつながるのか、説明してくれ。

  • 匿名 より:

    桜を見る会、 「虎ノ門ニュース」 のペテン師の面々も出席

  • 匿名 より:

    >匿名
    >2019年4月14日 6:13 PM
    >桜を見る会、 「虎ノ門ニュース」 のペテン師の面々も出席

    何かご不満でも? 総理大臣主催の観桜会ですから、「こういう人たち」が来ても不思議ではないですけど。追い返しますか?

  • 匿名 より:

    ほとんどの良識ある国民は不満でしょうね。

  • 匿名 より:

    ハイパーインフレや紙幣価値が暴落したとき、昭和21年には新券発行があった。

  • 匿名 より:

    生後間もない息子を抱えた30代の母親は、福井県坂井市の東尋坊の売店で酒を飲み、3歳の娘の手を引き、岩場へ向かった。大人用のスリッパを履いていた娘は「かーかー(お母さん)帰ろう」と泣きじゃくっていた。

     パトロール中に異変に気付いたNPO法人「心に響く文集・編集局」の茂幸雄代表(75)は、親子に駆け寄り、強引に事務所に連れ戻した。母親は「関係ないやろ」と爪を立てて暴れた。茂さんは「お前だけの命じゃない」としかりつけた。

     警察に保護され東尋坊を離れるとき、女児は茂さんに笑顔で手を振った。「ありがとう、帰るね」

     母子3人は翌朝、マンションの10階から飛び降りた。手を振る女児の姿を思い出すたび、茂さんは「あの親子を一時的に保護するシェルター(避難所)があれば…」と、苦い思いがこみ上げる。

       ■  ■  ■

     同NPOは2004年からパトロールしており、ことし3月29日現在、643人の自殺志願者を保護した。自殺を引き留められた後、生きる希望を見いだし、毎年東尋坊を訪れるようになった人も少なくない。

     その一人、20代女性が同NPOにあてた手紙には「(女性のスタッフが)『もう一人のお母さんと思えばいいよ』と言ってくれたのが心の支え。強くたくましく、感謝の心を忘れない人になります」と記されている。事務所には、この女性が描いた茂さんの笑顔の絵が飾られている。

     茂さんは「ここに来る人の多くは、家庭にも職場にも味方がいない。彼らの居場所をつくってあげないといけない。2、3日でもいいからプチ家出ができる場所があれば、救える命がある」

       ■  ■  ■

     06年に自殺対策基本法が施行された。近年、自殺者数は減り続けているが、それでも年間2万人超。県内でも100人を超える。自殺防止だけでなく、増え続ける遺族のケアも課題として指摘されている。

     「残された私は、人生の端っこをずっと歩いてきた」。親を自殺で亡くした福井市の60代女性は話す。福井県内の自死遺族でつくる「アルメリアの会」の梅林厚子会長(62)は「遺族は眠れない、食べられない、働けないという状況になる。5年10年たっても、現実を受け入れられない遺族もいる。社会にとって、それはプラスにならない」

     専門医や保健師らが応対するこころの悩み相談、弁護士らが法的トラブルや経済的に余裕がない人をサポートする法テラス福井など「自殺防止の支援体制は少しずつ整ってきている」と梅林会長。ただ情報の共有がどこまでできているのかは疑問だという。

     「例えば自殺未遂を繰り返す人の情報を持っているのは消防署や警察、病院だが、どこまで連携できているだろうか。当事者が自宅に帰った後の追跡調査はできていない。もっと当事者に寄り添える仕組みが必要」

     茂さんは「現場の声を聞き、真剣に考えてほしい。自殺の原因は一つや二つではない。教育、地域のコミュニティー、家族の形などいろいろな社会の問題が見えてくるはず」と訴える。

    4/15(月) 11:49

  • 匿名 より:

    噂にきくと
    カルトの聖域渋谷統一地区の安倍皇帝の私邸の
    周辺は常時、警官が大量に配備動員されてるらしいね
    ほんと税金の無駄だわ
    近所の人も迷惑だろうね

  • 匿名 より:

    >2019年4月14日 3:31 PM
    >言ってることがよく分からん。
    >MMT理論と不動産の値下がりがどうつながるのか、説明してくれ。
    老婆心ながら、
    Modern Monetary Theory(モダンマネタリーセオリー)と日本語の特に読解力の勉強をなされば、コメントの意を理解できると思いますよ。
    この記事の言わんとするところを理解できるならば、ですが残念なことになりそうな読解力のようで、やはり、残念なことになりそうな気配も予感してしまうかな、です。

  • 匿名 より:

    日本のバブル崩壊もリーマンショックも不動産市場崩壊が大いに関係していた。
    今の日本も東京オリンピックを境にして、不動産価格の下落が懸念されている。
    そんなことを思ったら、すでに、MMTと同じことをしていると揶揄されている安倍政権が、
    そのMMTを頼りに、不動産市場を買い支えればいいだろう、と揶揄していることぐらい、
    至極簡単に想像が付くだろうに。それもわからないなんて、
    >2019年4月14日 3:31 PM
    >言ってることがよく分からん
    は、いかにもお粗末、かつ、哀れみを感じてしまうコメントですね。