新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

氷河期世代の名称は「人生再設計第一世代」に!政府検討会が方針決定、国民の反応は賛否両論

*経済諮問会議
4月10日の第5回経済財政諮問会議で政府は氷河期世代について、新しい名称を「人生再設計第一世代」とする方針を決めました。

政府与党は氷河期世代の就職率の悪さを深刻に見ており、今年夏までに集中的な支援を行うためのプログラム案を作るとしています。具体的な目標として「(無職の氷河期世代を)3年間で半減」と表明し、これから政府規模で大々的に動くとしていました。

ただ、この方針が報道された後の国民反応は賛否両論で、「あまりにも遅い」「今ごろやっても効果はない」「本当に効果はでるのか?」などと懐疑的な声が多数となっています。賛同している声もありますが、総じて言えるのは「遅い」という部分です。

氷河期世代はバブル崩壊後の1993年~2004年頃に学校卒業期を迎えた世代で、その数は約1700万人。いわゆる「ニート」が多いのもこの世代だと言われ、日本経済に大きな影を落としています。
それだけに政府対応はあまりにも遅く、これから本格的な改善プログラムを提示しても良くなるのは更に数年後になりそうです。

 

就職氷河期世代の人生再設計に向けて
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019/0410/shiryo_02-1.pdf

氷河期世代は「人生再設計第一世代」、政府検討会議で新たな呼称 地方への人材移動も検討
https://news.careerconnection.jp/?p=70112

安倍首相は今年3月、就職氷河期世代にあたる30代半ばから40代の支援策を決めると発表している。4月10日に開かれた第5回経済財政諮問会議では「(就職氷河期世代を)『人生再設計第一世代』と位置付け」、今年夏までに、今後3年間で集中的な支援を行うためのプログラムを作ることが検討された。


●以下、ネットの反応


情報速報ドットコムの最新記事が届きます!