新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカのトランプ大統領、中韓の発展途上国扱いに反発!WTOに見直し要求!「90日以内に進展を」


アメリカのトランプ大統領が中国と韓国を発展途上国として扱っている世界貿易機関(WTO)の優遇措置を撤廃するように要請したことが分かりました。

報道記事によると、トランプ大統領はWTOの優遇措置に強い疑問を持っており、「世界2位の中国と世界12位の韓国が発展途上国となっているのはおかしい」として、90日以内に撤廃を視野に入れて結論を出すように求めたとのことです。
WTOが90日以内に何らかの結論を出さなかった場合、アメリカが独自に発展途上国扱いを止めるとしています。

中国と韓国が発展途上国扱いとなっている点を巡っては、日本国内でも前々から議論に浮上していましたが、アメリカの大統領が具体的に改善要求をしたのはこれが初です。

 

中韓の「途上国優遇」見直しを 米大統領、WTOに要求
https://this.kiji.is/527595724712559713

【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、世界貿易機関(WTO)で中国や韓国などが発展途上国として優遇措置を受けるのは不公正だと主張し、WTOが制度を見直すよう米通商代表部(USTR)に取り組みを指示した。90日以内に進展しなければ、米国として独自に途上国扱いをやめる方針。30日から中国・上海で開く米中閣僚級貿易協議で議題に上る可能性がある。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!