新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

中国建国70周年、過去最大規模の軍事パレードを実施!新型兵器や戦車がズラリ 香港ではデモ隊との衝突激化も

10月1日に中国で建国70周年を祝う大規模な軍事パレードが行われました。
今回の軍事パレードは過去最大規模で、軍人約1万5000人と戦車など580台、航空機160機が参加。中には新型のミサイル兵器「東風17」なども多数あり、中国の巨大化した軍事力をアピールする場として盛大に活用されていました。

演説で習近平主席は「いかなる勢力も、中国国民や中国国家の前進を決して止められない」と述べ、中国の成長は今後も続くことになると強調。軍事パレードに続いて、中国政府が「幸せで活気のあるショー」と名付けた、農家や学生らによる約10万人によるパレードも行われました。

↓中国の軍事パレード

一方で、香港の方では今も中国支配に反発する抗議運動が多発しており、建国記念日に合わせる形で数万人規模の抗議集会が起きています。場所によっては警官隊と大規模な衝突もしているほどで、多数のけが人が発生していました。
香港の抗議運動は今後も長引くと見られ、香港以外の各地でも巨大化した中国の一党独裁に反発する声が高まっています。

 

中国建国70周年の香港、警察がデモ隊に催涙弾 多くの店舗が休業
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/70-21.php

中国建国70周年の1日、香港では数千人が各地で反政府デモに参加、警察が催涙弾を発射する事態となっている。
警察が催涙弾を発射したのは、黄大仙区と沙田区。香港警察は1日、火炎瓶の材料などを所有していたとして若者5人を前日遅くに逮捕したことも明らかにした。
市内中心部ではバリケードが張られ、多くの店舗が休業、機動隊が多数配備された。

香港デモ、負傷者は男子高校生で重体
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00000153-kyodonews-int

【香港共同】香港メディアによると、警官発砲で負傷したデモ参加者は、高校2年の男子生徒で、左胸を撃たれて重体という。

中華人民共和国、建国70年の記念行事 中国揺るがす「勢力ない」と習主席
https://www.bbc.com/japanese/49889034

天安門広場での大規模な軍事パレードを監督した中国の習近平国家主席は、中国を揺るがせるような「勢力はない」と述べた。
「いかなる勢力も、中国国民や中国国家の前進を決して止められない」と、習主席は祝賀行事冒頭の演説で述べた。
中国国防部によると、軍関係者約1万5000人と、戦車などの軍事装備580台、航空機160機が軍事パレードに登場した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!