新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

関西電力の裏金問題に稲田朋美美元防衛相らの名前!元助役の関連会社が自民党議員に献金!後援会長を担当も

*稲田朋美
関西電力の裏金問題で、資金を提供していた福井県高浜町の元助役・森山栄治氏が取締役を務めていた警備会社「オーイング」と、その関連会社の「アイビックス」が自民党議員らにも献金行為をしていたことが分かりました。

朝日系列のメディア「AERA」によると、アイビックスは2011年と2012年にそれぞれ36万円を稲田氏が代表を務める自民党福井県第一選挙区支部に提供し、吉田氏個人として2011年に50万円を献金していたとのことです。
オーイングも2011年と2012年にそれぞれ12万円を献金した上で、衆院議員の高木毅氏(福井2区)が代表を務める自民党福井県第二選挙区支部も警備費用の名目でオーイングに約19万4000円を支払っていたことが発覚。

さらにはアイビックスの吉田敏貢会長は稲田氏の後援会長を務め、自民党と密接な関係だったことも確定事項となりました。

まさに持ちつ持たれつの関係だと言え、関西電力を超えて自民党との癒着は行為は政治を巻き込むスキャンダルになるかもしれません。野党は臨時国会で関西電力の問題を追求する方針で、安倍政権がどうするのか気になるところです。

 

関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191003-00000042-sasahi-pol

稲田氏が代表を務める自民党福井県第一選挙区支部の政治資金収支報告書によると、アイビックスは2011、12年にそれぞれ36万円、吉田氏個人として11年に50万円を献金。オーイングも11、12年にそれぞれ12万円を献金していた。
また、衆院議員の高木毅氏(福井2区)が代表を務める自民党福井県第二選挙区支部は、16年に警備費用としてオーイングに約19万4千円を支払っていた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!