新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

千葉県で再び停電が発生!一時3500戸がストップ、信号機の停止も!東電「15号と同じ場所が損傷か」

*千葉
千葉県で再び停電が発生しました。
東京電力によると、10月4日午前に千葉県の約3500戸が停電し、一部では信号機も止まっているとのことです。停電が発生している場所は、一番多かった時期で山武市のおよそ2200戸と、君津市のおよそ600戸。
東電は「けさからの風雨の影響で台風15号の際に損傷した場所に不具合が生じた可能性がある」と説明しており、復旧作業を急いでいます。

今も千葉県の広い範囲で台風15号の影響が残っている状態で、停電の復旧作業も応急処置的なままとなっている場所も多いです。そのため、先日からの大雨で同じ場所が損傷してしまったと見られ、東電が改めて再確認を行っています。
そして、台風通過の影響で猛暑なっている場所も多く、引き続き千葉県では厳重な警戒が必要だと言えるでしょう。

 

千葉県の停電700戸に(午前11時半)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191004/k10012112451000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

東京電力によりますと千葉県内では午前11時40分現在君津市でおよそ500戸、山武市でおよそ100戸など合わせておよそ700戸で停電しています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!