新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【悲報】大手銀行が口座維持手数料を検討へ!「もう日銀のマイナス金利で限界」


日銀のマイナス金利政策で経営が困難になっている大手銀行が一斉に口座維持手数料の導入を検討していることが分かりました。

すでに日銀の審議委員を務める鈴木人司氏は今年8月の講演会で「金融機関が預金に手数料を課すことも考えられる」と述べ、金融機関が預金に手数料を追加することも視野に入っているとコメント。

数ヶ月前から大手の金融機関で振込手数料の値上げや口座維持手数料の導入が検討されているとの報道があり、東京新聞がみずほ銀行の藤原弘治頭取に取材を行ったところ、「口座維持手数料にかかわらず(手数料の設定は)常に研究している」と言及していました。

一方で、振込手数料の値上げとは段違いに利用者の負担が大きくなるとして、銀行側の意見も割れている状態だと報じられています。どちらにしても、日銀のマイナス金利政策で銀行の経営が厳しくなっている現状に変化は無く、振込手数料の値上げか口座維持手数料の導入かは行われることになりそうです。

 

口座維持手数料 導入検討 大手銀、マイナス金利影響
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201910/CK2019102702000118.html

銀行、利ざやで稼げず 口座維持手数料 欧米は導入進む
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201910/CK2019102702000106.html

アングル:口座手数料、金融庁内に容認論 地銀は三菱・三井住友にらみ
https://jp.reuters.com/article/japan-account-fee-idJPKBN1WF0OG

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!