ヘッドライン

東京五輪の目玉「新国立競技場」が完成へ!工事費は総額1529億円、完成後の運営計画は五輪後に見送り 


2020年の東京オリンピックで使われる新国立競技場の工事がほぼ完了しました。
11月19日にJSC(日本スポーツ振興センター)が記者会見を開き、予算の範囲で無事に工事が終わったと発表。政府が決めた予算の上限は1550億円でしたが、最終的には1529億円を使ったとしています。これから施設の検査作業を行い、11月30日に正式な引き渡しとなる予定です。

ただ、民間事業化に向けた施設運営に関しては警備上の理由から決定が先送りとなり、東京オリンピックの後に民間業者の選出作業を行うとしています。膨大な維持運営費が必要となる施設だけに、東京オリンピック後の事業化に不満の声もあるところです。
*過去のギリシャ大会だと終了後に重要施設がボロボロになるまで放置された事例も・・・。

 

新国立競技場 全工事終了 工事費1529億円 今月30日に完成へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191119/k10012182891000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

競技場本体などの工事費は、物価や人件費の変化のため当初の計画より増えましたが、政府が決めた上限の1550億円の範囲内に収まる1529億円となりました。
また設計や監理などを含めた整備費では、1569億円となり上限の1590億円の範囲内となりました。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    全く興味、関心が持てない今回の日本開催オリンピックは日本衰退の象徴となってしまうのか・・・。 誰も追求しない東電原発事故の被害者達の壮絶なる悲劇と棄民政策と汚染度の放置とままならない事故処理の実態等を全て放置する政権~利権ウイルス感染者達がゴリ押しした意味不明な膨大な税金の無駄遣い。 

    『結局日本という国はバラエティとワイドショーと野球とサッカーで滅びるんだよ。国は愚によって滅びる」とはこういうことなんだよ。byゆきのちゃん』より

  • 匿名 より:

    消化試合ならぬ、消化オリンピックなのに。

  • 匿名 より:

    計画性が学芸会よりないのではないか?
    税金の重さが感じられないのか?
    困窮層が車で生活しているよ~

  • 匿名 より:

    おまるの隈さんになってしまった、、、。

  • 匿名 より:

    匿名

    2019年11月20日 10:40 AM 様~
    座布団 3枚です~~

  • 匿名 より:

    そうね。
    なんだか関心がもてないね。
    名古屋の大型百貨店の1Fでグッズ販売してたけど、
    見事に誰も見ていないし。素通りだし。
    なんでなんだろう。

  • 匿名 より:

    関わる者全てが不幸になる呪われた大運動会。

  • 匿名 より:

    新国立競技場の維持費は年間24億円、他の新設された5施設もすでに「負の遺産確定」だって。
    長野市が五輪のために借り入れた額は利息を含めて約694億円、借金の返済に20年。
    償還は2018年度までかかったけれど、東京は桁が違う。

  • 匿名 より:

    今回のオリンピック招致が本格的に始まったのは、てっきり痔肛政権だと思ったら実は民主党野田ブタ政権下だったのですね。
    また民主党~

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next