ヘッドライン

【朗報】国民投票法改正案、今国会の成立見送り!自民党が断念 

*自民党
政府与党が国民投票法改正案の今国会での成立を断念しました。

報道記事によると、11月20日の与野党協議で審議するも採決の日程で折り合えず、このままだと12月9日の会期末までに成立させるのは厳しいとして断念したとのことです。国民投票法改正案では国民投票におけるテレビ広告のあり方などを定めるとしており、安倍政権が目指している憲法改正の下準備として重要法案の一つに指定していました。

国民投票法改正案の断念で憲法改正の国民投票も来年以降に持ち越しとなる見通しで、目先の憲法改正は回避できたと言えるでしょう。

 

自民、国民投票法改正案の今国会成立見送り
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000135-kyodonews-pol

自民党は20日、憲法改正手続きに関する国民投票法改正案の今国会での成立を見送る方針を固めた。与野党協議で審議、採決の日程に折り合えず、12月9日までの今国会での審議日程確保は難しいと判断した。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    自公は「国民投票法改正案の今国会での成立を見送る」
     と
    野党は「日米貿易協定(日米FTA)が可決されるのを,いやいやながらも黙認する」
     がセットなのでは??
    *これでは,自公政権はアベ氏に「改憲」「改憲」とお題目を唱えさせておけば,どんな悪法でも成立させることができる。

  • 匿名 より:

    安心するのは、まだ早い!
    アメポチとしての最重要任務である、宗主国様の「日米FTA」を成立させたので、改憲はゆっくりやろうぜ ♪ っていう魂胆だろう。
    各々方、ゆめ油断めさるな!!!

  • 自民党政治の終焉 より:

    憲法改正が遠退いたという事はまずは朗報と思いますが。この先、この政権にNOを突きつけられなければ、日本が崩壊する事は目に見えてるわけです。まず元凶である自民党政治家に終止符を打つ必要が緊急の課題でしょう。野党がどこまで信用出来るかは疑問ですが、れいわを始め、託せる政治家もいると私は信じています。腐敗に塗れた政治を一度リセットしなければ、未来は更に暗く暗黒になると思います。ここまで国民がズタズタされて何を期待するというのでしょうか?自民党でなければならないというような盲信は、もはや時代遅れ。政権交代をしなければ、新しい未来などチャンスすらやって来ないと私は思います。改憲も自民党政治も断固反対。国民の為の政治に変える一票を次の選挙で投じましょうよ。

  • 匿名 より:

    国民が自分たちの首相を決められないような国は、民主主義国家ではない

  • 匿名 より:

    通常の選挙と同じですから、「改正」でもなんでもない。
    何故、籠池氏の記者会見の件を揉み消そうとするのでしょうか。

  • 匿名 より:

    憲法9条「だけ」を改正するのなら賛成する(山本太郎も憲法9条は変えたほうがいいと発言していた)けど、
    自民党はそれ以外のところで色々と余計な改悪をしようとしてるのがね…
    そもそもその9条改憲も安倍加憲案はすこぶる出来が悪いし…

  • 匿名 より:

    憲法9条、問題なのは緊急事態条項。
    全て内閣で決めて安倍の思い通りにできてしまう。国会はいらなくなるということ。

  • 匿名 より:

    憲法は下痢三の様な独裁者が現れ
    好き勝手するのを抑制する為にあるのであって
    憲法改正なんて犯罪者に刑法を改悪させるようなものだ。
    現憲法のままで不都合はない、変える必要はない。

  • 今国会における最大の悪政は日米貿易協定 より:

    自民が本気で改憲を進め出した時、自民は「今の憲法は問題だらけだ」と宣伝しまくるだろう。だが、騙されてはいけない。
    今の憲法に問題があるから、イコール、自民改憲案に賛成すべきという事にはならない。集団的自衛権を認め、米国の戦争に加担したり、権力者や大資本家の利益の為の戦争に国民を行かせ易くする為の9条改悪。
    そして、独裁化する気満々の緊急事態条項。話にならん。
    自民改憲案の実態を全ての人に知らせろ。そうすれば、憲法改悪を阻止できるのは勿論の事、自民党はこの世に存在出来なくなる。

  • 今国会における最大の悪政は日米貿易協定 より:

    >匿名 2019年11月21日 12:05 AM
    >野党は日米FTA可決をいやいやながらも黙認
     
    そもそも反対する気が無い。そもそも「いやいや」ですらない。立憲国民などは、自民党と同じ大資本家の手先。アベに脅されて云々とか取引材料が~の話ではなく、根本的に反対する気が無い。根本的に第二自民党。
     
    民主系幹部が、「桜会追及を優先する為に必要だった」と言ってたが、そんなバカな話があるか。自分達の本性を誤魔化す為の無理矢理な言い訳だ。桜会騒動が無くとも、既成野党系は日米貿易協定承認案採決にアッサリ合意しただろう。
     
    いい加減気付け。立憲国民民主は本質的に第二自民党である事、そんなのを支援する今の野党共闘は、最初の最初から根本的に間違った物である事に。デタラメな共闘を続ける共産党(特に最高幹部)や市民団体も糞だ。
    自民も既成野党も倒し、資本主義と徹底的に戦う新勢力を作れ。

  • 匿名 より:

    立憲国民民主は本質的に第二自民党?
    そうかな? 公明や維新とは明らかに違うと思うけど。だからアベ悲願の改憲ができなくなったわけで、たいへん評価すべきかと。 あと、れいわのような庶民側の主張が国会内で通って行けば日本は良い方向に行く気がする。日米FTAはあとでなんとかせんと。

  • 60歳台の・・・ より:

    > 自民も既成野党も倒し、資本主義と徹底的に戦う新勢力を作れ。
    .
     資本主義と徹底的に戦う って,私たちも若いころにはそう思って戦ってきたんだけど,周りの人たちはそんな気にはならなかった。
     それでも自民党独走を防ぐためにいろいろな努力はしてきたつもり。相手の方が1桁も2桁いや10桁以上も力が強かった。
     で,私たちのほんの少し上の世代が,「団塊の世代」。別名「べ兵連世代」「全共闘世代」。この世代が(私の推測では)今のひどい日本を形作ってきた。「24時間たたかえますか!?」の連中。死んだ方を悪く言うのはマナー違反だが,一例として。民主党政権時代の仙谷氏。彼は原発輸出にかなり力を入れていました。「アノナァ」でしたね。
    .
    書いた方へ。あなたも先頭に立って新勢力を作ってください ネ!

  • 匿名 より:

    2019年11月21日 8:13 AM
    問題大有りだボケ
    今の憲法のままだと立憲主義が不徹底なせいで憲法違反という権力の暴走を抑え切れない
    自衛隊を完全なるシビリアンコントロールの配下に置くこともできないし
    集団的自衛権の一部容認を許してしまったり無理筋な解散を仕組まれたり「上級国民」なる特権者が生まれたりといった悪政を招いた一因には憲法の作りの甘さがある
    腐った権力を抑える立憲的改憲をやらなければ子々孫々に更なる悪政のリスクを残す羽目になる
    それは万が一の事故災害リスクに備えて原発廃止を訴えるのと同じで危機管理能力の問題だ
    自民党にそれができるかは別にしても、少なくとも将来与党になる気がある野党はその立憲的改憲を公約にあげる必要がある
    そうして将来に渡る悪政発生のリスクを抑えることは国民の生活を守ることにもなるからだ
    だがそれが今できてる野党は皆無なのが嘆かわしいことだ

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next