新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

厚生労働省の人生会議ポスター、吉本興業と4070万円で契約!予想以上の高額に物議!国会で野党も驚き


厚生労働省の人生会議ポスターが批判の声を受けて、自治体への発送をやめた問題で、吉本興業との契約金額が4070万円に達することが分かりました。

11月28日の参院厚生労働委員会で田島麻衣子議員が「公費はいくらかかっているのか」と質問をしたところ、厚生労働省の担当者が「吉本興業と4070万円の委託価格で契約した」と回答。
予想以上の高額契約に野党議員からも驚きの声が飛び出たほどで、田島議員も「高すぎるのではないか」と指摘していました。

吉本興業といえば、安倍晋三首相が参議院選挙の直前に訪問した場所でもあり、最近は首相官邸に芸人らを招くなどして、積極的な交流を重ねています。
それもあってネット上では、「吉本興業と政府が癒着しているのでは?」「こんな形で税金を横流しにしている」というような批判の声が相次いでいました

真偽は分かりませんが、実際にポスター1枚で4070万円も大金が動いているわけで、吉本興業と政府の関係で疑念は残ると言えるでしょう。

 

小籔さん起用のポスター、「4070万円」にどよめき
https://www.asahi.com/articles/ASMCX4R55MCXUTFK00N.html

吉本興業のお笑い芸人、小籔千豊(かずとよ)さんが苦しそうな表情で患者を演じている厚生労働省の啓発ポスターが批判を浴び、同省が自治体への発送をやめた問題をめぐり、野党が28日の国会で追及した。同省は契約価格が4070万円だったことを明らかにした。SNSでは発送中止後も、ポスターをめぐる議論が収束していない。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!