新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【桜を見る会】石垣のりこ議員が名簿バックアップの存在を指摘!追及本部でシンクライアント方式を厳しく追及!


12月3日に野党追及本部で10回目の会合が行われ、その中で立憲民主党の石垣のりこ議員がシンクライアント方式の存在を厳しく追及しました。

野党追及本部で石垣議員は「シンクライアントでデータ管理をサーバーに一元化していると。そうすることでデータが消去されて復元し難くなるということは通常無いです!」「8週間で消えるというような話がありますけども、これは端末からのアクセスが出来なくなるという可能性が高く、さらに奥の場所にデータが保存されて無ければ行けない」と述べ、シンクライアント方式ならばデータの復元は可能だと指摘。

また、仮に政府の説明どおりに8週間でデータが消えていた場合、公文書の管理としてアウトだとして、「通常国会の会期中にデータが消えるなんて話にならない」と言葉を強めていました。
シンクライアント方式だとサーバーから完全にデータを消すのは極めて難しく、サーバー内は複数構造で表向きにデータを削除したと思っても、復元ソフトを使えば戻せます。

しかも、現在進行系で稼働しているネットワークシステムからデータを完全に消すのは更にハードルが高いと言え、石垣議員が指摘していたようにデータは残っている可能性が高いです。

 

 

関連過去記事

【重要】安倍首相が「内閣府はシンクライアント方式」と発言!⇒履歴は全てサーバーに残るシステム 名簿も確定か 
https://johosokuhou.com/2019/12/02/21597/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!