ヘッドライン

中国のウイルス性肺炎、新型のコロナウイルスを検出!タイでも類似の報告 日本政府も警戒強化へ

*WHO
今月7日に中国の湖北省武漢市で確認された謎のウイルス性肺炎について、世界保健機関(WHO)は「新型のコロナウイルスが検出された」と発表しました。

中国の湖北省武漢では先月から謎の肺炎が相次ぎ、患者の1人が死亡。未知の病原菌が原因となっている可能性があるとして、中国当局はウイルスの遺伝子情報をWHOに提供しました。
その後の解析調査で新型のコロナウイルスと発覚し、従来の重症急性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)とも異なる強いウイルスだと報じられています。

一連の報告を受けて、日本政府も検疫体制を強化するとしており、加藤厚生労働大臣は「過剰に心配することなく、せきのエチケットや手洗いなどインフルエンザと同様の感染対策に努めることが重要だ」とコメントしていました。

現時点では日本の報告数はゼロですが、人口の多い中国で感染が拡大してしまうと、旅客機や船などから日本にも上陸してくる恐れがあり、まだ油断できないと言えるでしょう。

 

中国の肺炎、WHOも新型認定 コロナウイルス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00000193-kyodonews-soci

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は14日の記者会見で、中国の湖北省武漢市で発生しているウイルス性肺炎について、新型のコロナウイルスが検出されたと認定した。中国当局は9日、発症者を検査した結果、新型コロナウイルスが確認されたとしていた。

中国 武漢で肺炎相次ぐ 厚労相「検疫体制 遺漏ないように」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012244701000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

中国内陸部の湖北省武漢で、新型のコロナウイルスが原因とみられる肺炎患者が相次いでいることについて、加藤厚生労働大臣はこれまでに日本国内での発生はないものの引き続き空港などでの検疫体制に万全を期す考えを示しました。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    『中国のウイルス性肺炎、新型のコロナウイルスを検出!タイでも類似の報告』
    これ、武漢からの中国人旅行者のことかな?
    「タイ訪問の武漢女性、新型コロナウイルス感染…中国以外で確認は初」
    1/14(火) 20:45配信  読売新聞オンライン
    >「【バンコク=大重真弓】タイ保健省は13日、中国の湖北省武漢市からタイを訪れた60歳代の中国人女性が、新型のコロナウイルスに感染していたと発表した。」

  • 匿名 より:

    >「日本政府も検疫体制を強化するとしており、」
    それにしても検疫を強化といっても、潜伏期間も感染経路もまだ不明だし、
    日本人が中国から帰国して発症したらどうするんだろ?
    まあ、今のところ対策としては、
    >せきのエチケットや手洗いなどインフルエンザと同様の感染対策に努めることが重要
    なんだろうけれど。

  • 匿名 より:

    ウイルス対策として「二酸化塩素」「次亜塩素酸ナトリウム」を空中に噴霧する商品が盛んにCMされたり、ツイートで拡散したりしているが、逆効果を疑う専門家が多い。
    ★塩素系に分類される消毒薬および除菌・洗浄剤の特性と選択(感染対策情報レター ヨシダ製薬)
    ★二酸化塩素による除菌等をうたった製品の使用について 日本学校保健会
    ★「のどが痛い」「気持ち悪い」…人気のクレベリン、体への危険性は? 薬剤師が解説(Business Journal)
    消毒薬は拭き掃除に使うものであって、吸い込むものではない、と。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next