新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

TBSがロケやスタジオ収録を見合わせに!半沢直樹などのドラマやバラエティー 三重大も8月までネット講義へ

*TBS
TBSが新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ロケやスタジオの収録を当面は見合わせると発表しました。

報道記事によると、TBSは新型コロナウイルス対策として今月4~19日の約2週間に限定した上で、ロケやスタジオ収録をほぼ全てストップするとのことです。これに合わせて「半沢直樹」や「MIU404」、「私の家政夫ナギサさん」などのドラマも一時休止となりました。
NHKでも大河ドラマ「麒麟がくる」や連続テレビ小説「エール」などを見合わせる予定で、新型コロナウイルスの影響がテレビ業界全体に広がっています。

しばらく前には日本テレビや電通で新型コロナウイルスの感染者が出たというような情報もありましたが、この流れは新型コロナウイルスが収まるまで続くことになりそうです。

 

TBS ロケやスタジオ収録を2週間見合わせ 「半沢直樹」など春ドラマ3本やバラエティー番組
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00000165-spnannex-ent

 TBSは2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今月4~19日の約2週間、ドラマやバラエティー番組のロケやスタジオ収録を当面見合わせると発表した。主にドラマは緑山スタジオ、バラエティーは赤坂の同局内スタジオ。既に「MIU404」(金曜後10・00、当初10日スタート)「私の家政夫ナギサさん」(火曜後10・00、当初14日スタート)「半沢直樹」(日曜後9・00、当初19日スタート)の連続ドラマ3本の放送開始日を延期したが、連ドラ3本の撮影も約2週間、一時休止となる。NHKも連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)と大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の収録を今月12日まで当面見合わせると発表している。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!