新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナ、東京都の報告数が2人に!宣言以降で最少 PCR検査不足の疑念は消えず


5月23日に東京都は新たな新型コロナウイルスの感染者を2人確認したと発表しました。
1日あたりの新規感染者数が2人となったのは緊急事態宣言が出た後では最少となり、大手メディアは「良い兆しが見えている」として明るいニュースとして取り上げています。

ただ、依然として市民からは「PCR検査をしてもらえなかった」「症状があってもたらい回し」というような声が多く、本当にちゃんと検査をしているのか疑念が残るところです。
東京都が発表している検査数も100人以下の日が多数見られ、この少ない検査数で「感染者が減った」「もう安全」などと断定するのは極めて危険だと言えるでしょう。

 

東京都 2人が新たに感染 緊急事態宣言以降で最少 新型コロナ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200523/k10012442401000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

東京都は23日、都内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。1日の感染の確認としては、先月7日に緊急事態宣言が出されて以降、最も少なく、この1週間で10人を下回るのは5回目です。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!