新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

無症状でもウイルスを大量保持、感染から1週間後に活動を一旦停止 無症状の理由を特定か!?新型コロナ調査


*新型コロナウイルス
韓国で無症状感染者を対象にした新型コロナウイルスの調査が行われ、無症状のメカニズムにつちえ特定したと発表されました。

これは韓国の地域治療センターで隔離された感染者を対象とした研究調査で、検査を受けた時点で無症状だった感染者から、発症者と同量のウイルスが検出されたとのことです。
1886件の検査結果を見てみると、無症状の感染者が検査で陰性となるまでの期間の中央値は17日で、無症状の感染者でも2週間程度はウイルスが残るとまとめられています。

さらに霊長類を通した実験で感染2日目に最も急速に増殖し、1週間が過ぎれば活動を一旦停止することも確認されました。
症状が無いのに陽性反応が出る理由は新型コロナウイルスの特異な性質にあると分析され、ウイルスが活動を止めても炎症状態は継続。
感染直後に増殖してから活動を停止するも、血管のダメージは残り続けているというような形です。

調査を行った韓国のチームは「無症状の感染者が実際にどれほどの量のウイルスを他者にうつしているかまでは特定できない」としていますが、理論上は保持しているウイルスの量が同じならば、強い感染力を持ち続けていたとしても不思議ではないと思われます。

無症状感染者の検査を除外する動きもありますが、このような調査を見ると、無症状感染者も発症者とほぼ同じだと考えたほうが良さそうです。

 

Clinical Course and Molecular Viral Shedding Among Asymptomatic and Symptomatic Patients With SARS-CoV-2 Infection in a Community Treatment Center in the Republic of Korea
https://jamanetwork.com/journals/jamainternalmedicine/fullarticle/2769235

Key Points
Question Are there viral load differences between asymptomatic and symptomatic patients with severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2) infection?

Findings In this cohort study that included 303 patients with SARS-CoV-2 infection isolated in a community treatment center in the Republic of Korea, 110 (36.3%) were asymptomatic at the time of isolation and 21 of these (19.1%) developed symptoms during isolation. The cycle threshold values of reverse transcription–polymerase chain reaction for SARS-CoV-2 in asymptomatic patients were similar to those in symptomatic patients.

Meaning Many individuals with SARS-CoV-2 infection remained asymptomatic for a prolonged period, and viral load was similar to that in symptomatic patients; therefore, isolation of infected persons should be performed regardless of symptoms.

Abstract
Importance There is limited information about the clinical course and viral load in asymptomatic patients infected with severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2).

無症状でも発症者と「同量のウイルスを保持」=韓国研究
https://www.bbc.com/japanese/53689472

新型コロナウイルスの無症状の感染者が、発症者と同じだけのウイルスを保有している可能性があることが、韓国の最新研究で明らかになった。

韓国では3月初めから広範囲で検査を行っており、陽性かつ無症状だった患者も特定・隔離してきた。

そのため、新型ウイルス感染者の中で、無症状病原体保持者が大きな割合を占めている証拠を数多く持っている。

しかし研究チームは、無症状の感染者が実際にどれほどの量のウイルスを他者にうつしているかまでは特定できないとしている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!