新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

藤井聡太氏が王位獲得、史上最年少で「二冠」と「八段」を達成!木村一基王位を相手に連勝


将棋の藤井聡太氏が史上最年少で棋聖と王位の「二冠」を達成しました。

「王位戦」の七番勝負で木村一基王位(47)を相手に4連勝し、的確な攻めと守りの切り替えで王位を獲得。この勝利で藤井氏は「タイトル2期獲得」の条件を満たして、「八段」に昇段しました。
二冠獲得と八段昇段はいずれも史上最年少で、二冠は羽生善治九段(49)の記録を28年ぶりに更新。

18歳の年齢でここまで快進撃を続けていることに業界の関係者からは驚きの声が相次ぎ、ツイッターでもトレンドのトップに浮上するほど注目されています。

 

藤井棋聖4連勝 「王位」獲得 史上最年少で「二冠」と「八段」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200820/k10012575871000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

将棋の藤井聡太棋聖が、八大タイトルの1つ「王位戦」の七番勝負を4連勝で制して18歳1か月で棋聖と王位の「二冠」になり、同時に八段に昇段しました。いずれも史上最年少で、「二冠」は28年ぶり、「八段」は62年ぶりの記録更新となります。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!