新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大阪府が病床トリアージを検討へ!コロナ重症患者の増加で方針 吉村知事「トリアージやる」


*大阪府
大阪府が病床トリアージ(選別)を実施する方向で検討していることが分かりました。
これは11月19日の記者会見で大阪府の吉村知事が明かした情報で、新型コロナウイルスの感染者が急増したことを受けて、救急病床のトリアージをやらざるを得なくなったとコメント。

合わせて大阪府における確保病床数を206床から215床まで拡充するように要請を出したと発表し、吉村知事は「相互連携で進める計画を立てており、医療崩壊ではない」などと述べ、あくまでも医療機関の対応指針で医療崩壊ではないと強調していました。

大阪府では感染者数の急増から病床の使用率が50%を超えているとも言われ、非常に危機的な状況が続いています。
吉村知事の発言とは裏腹に大阪の医療機関からは悲鳴のような声が多く、もはやトリアージをするしかない状態なのだと思われるところです。

 

大阪知事「病床トリアージやる」 重症者増加で方針
https://news.yahoo.co.jp/articles/ccb970ea0c629347357c914ce37f56b7cc5980ea

 大阪府の吉村洋文知事は19日、新型コロナウイルスに感染した重症者の病床の確保に関連して「大阪全体で救急病床のトリアージ(選別)をしていく」と述べ、一般の傷病患者とコロナ患者の受け入れ先を明確化していく方針を示した。あわせて、確保する病床の最大数を206床から215床まで拡充するよう府内の医療機関に要請したことを明らかにした。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!