新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「我慢の3連休」の次は「勝負の3週間」 西村担当相が全国にコロナ対策強化を呼び掛け 営業時間短縮やGoTo見直しなど


西村やすとし担当相が「この3週間が勝負だ」と呼び掛け、12月中旬ごろまでに新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込むように指示を出しました。

西村担当相は記者会見で「この3週間がまさに正念場であり、勝負だ。それぞれの地域で対策を強化していただいており、この期間で、感染拡大を抑制していきたい」と発言し、東京都や大阪府など感染が拡大している地域を中心にして厳しい措置を講じると言及。
具体的にはGoToトラベルからの一時除外や飲食店の営業時間短縮で、国民にも感染防止策を強化するように呼び掛けています。

ただ、政府はGoToトラベルの全面中止はしないとしており、あくまでも感染拡大地域に限定して対応を実施するとしていました。

全体的に自粛要請が目立ち、その判断も都道府県の知事らに委任している状態で、国としてコロナの封じ込めに本腰を入れているわけではないです。

 

西村経済再生相「この3週間が勝負だ」新型コロナ対策強化
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201126/k10012732631000.html

新型コロナウイルス対策をめぐり、西村経済再生担当大臣は、医療体制が手薄になりがちな年末年始に重症者が増える事態を避けるため、この3週間で集中的に、飲食店への営業時間の短縮要請などの対策を強化する考えを示しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!