新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

コロナ解雇が計7万9000人に!製造業や飲食業で深刻、先月の完全失業者数は195万人 2度目の緊急事態宣言でまた激増の恐れ


新型コロナウイルスに関連した解雇や雇い止めが計7万9608人に上ったことが分かりました。

共同通信の記事によると、厚生労働省の速報で2020年度のコロナ関連の解雇や失業は累計で7万9608人となり、業種別だと製造業や飲食業が中心となって深刻な数字が並んでいるとのことです。
もっと失業が多かったのは緊急事態宣言が発令された2020年5月の1万2949人で、1月から再び緊急事態宣言の発令が検討されていることから、再び失業者数の大幅な増加が予想されています。

総務省統計局の調査では、11月の就業者数が6707万人となっており、前年同月比で55万人減少していました。
完全失業者数は195万人で、こちらも高止まり状態が続いています。

特に非正規雇用の失業者数が凄まじく、2008年のリーマン・ショックと比べても桁違いの数字が並んでいました。
国が何らかの追加支援策を打ち出さなければ、日本全体の経済が崩壊する恐れがあるほどで、もはや一刻の猶予もないです。

 

コロナ解雇、7万9千人超 20年累計、厚労省
718635029218000896

厚生労働省は4日、新型コロナウイルス感染拡大に関連した2020年の解雇や雇い止めは、累計で7万9608人に上ったと明らかにした。見込みも含む。経営に深刻な打撃を受けた製造業や飲食業が中心となっている。

総務省統計 労働力調査(基本集計) 2020年(令和2年)
https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.html

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!