新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

緊急事態宣言を大阪・愛知・福岡・栃木などの7府県に拡大へ!本日にも正式決定!自治体要請から遅すぎる変更 


*官邸
政府が緊急事態宣言を首都圏とは別に7府県にも拡大する方針を固めました。
緊急事態宣言の対象に追加されるのは大阪府と京都府、兵庫県、それに愛知県、岐阜県、福岡県、栃木県の7府県です。

当初は近畿地方の3府県だけと言われていましたが、そこから情勢が悪化したこともあって、追加対象が7府県に拡大することになりました。

緊急事態宣言の内容は東京都とほぼ同じで、夜8時を目安とした営業時間短縮要請や外出自粛要請、それに1日数万円の協力金支給となっています。

基本的には飲食店を対象にした営業時間短縮要請がメインだと言え、東京都の状況を見ると効果は限定的で、範囲が拡大されてもあまり期待することは出来なさそうです。
緊急事態宣言の拡大をするにしても時期が遅く、「そもそも最初から全国規模で緊急事態宣言を何故出さなかったのか?」というような疑問を感じ、この追加も政府の対応が後手に回っていることを示しています。

 

大阪 愛知 福岡など7府県対象にきょう緊急事態宣言で最終調整
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210112/k10012811071000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_033

新型コロナウイルス対策で、政府は、感染状況や病床の確保状況などを踏まえ、13日、大阪、兵庫、京都の3府県のほか、愛知と岐阜、それに福岡、栃木のあわせて7府県を対象に、緊急事態宣言を出す方向で最終調整に入りました。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!