新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

神戸市で新型コロナの変異株発見、英国型とインド型のハイブリッド型 ワクチンを弱める可能性がある「E484Q」


神戸市で新型コロナウイルスの新たな変異株を発見したことが分かりました。

上毛新聞社の記事によると、この変異株は神戸市内の50代男性から確認されたもので、海外への渡航歴などが無いことから日本国内で新型コロナウイルスに感染してから変異が起きた可能性があると見られています。

いわゆる新型コロナウイルスのイギリス型変異株に、ワクチンの効果を弱める可能性がある「E484Q」という変異が追加され、今までに見たことがない新しいハイブリッド型の変異株だったと発表されていました。

ベトナムでも新型コロナウイルスのハイブリッド型変異株は確認されたばかりですが、それと似た部類の新型コロナウイルスである可能性が高いです。

 

神戸で国内初タイプの変異株 英国型に「E484Q」
https://www.jomo-news.co.jp/news/domestic/science/299386

 神戸市は1日、新型コロナの英国型変異株に、ワクチンの効果を弱める可能性がある「E484Q」という変異が加わったウイルスの感染例を国内で初めて確認したと発表した。市内の50代男性で、同居の濃厚接触者1人は新型コロナに感染しておらず、広がりは限定的とみている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!