新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅義偉首相が臨時記者会見!沖縄除く9都道府県で緊急事態宣言を解除!質疑応答では誤魔化し 「オリンピックで子供に夢を」


*官邸
6月17日に菅義偉首相が臨時記者会見を行い、東京都や大阪府など9都道府県で緊急事態宣言を6月20日で解除すると表明しました。
沖縄県だけは医療提供体制がひっ迫しているとして、6月20日以降も緊急事態宣言を延長するとしています。

緊急事態宣言の解除後に北海道と東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県をまん延防止等重点措置の対象地域に指定し、これらの地域では引き続き緊急事態宣言並のウイルス対策を継続するとしていました。

記者会見で菅首相は「東京オリンピック・パラリンピックについては、G7=主要7か国として開催への支持が表明され、首脳宣言にも明記された。世界のおよそ40億人がテレビなどを通じて、大会を観戦すると言われている。東日本大震災から復興を遂げた姿を世界に発信し、子どもたちに夢や感動を伝える機会になる」と述べ、東京オリンピックの開催に向けて準備を急ぐと発言。

緊急事態宣言の解除後も五輪開催の方針は変えないとして、新型コロナウイルス対策と同時並行で東京オリンピックの開催を成功させると言葉を強めていました。

質疑応答では五輪のコロナ対策やワクチン接種の遅れに懸念の声が相次ぎましたが、重要な質問になると菅首相が曖昧な回答でちゃんと話さない場面が多かったです。

 

【随時更新】菅首相会見 7都道府県が「まん延防止」に移行
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210617/k10013089911000.html

菅総理大臣の記者会見での発言です。
「先ほど、新型コロナ対策本部を開催し、北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県について今月20日をもって、緊急事態宣言を解除することとし、沖縄県については来月11日まで延長することを決定した」

「『まん延防止等重点措置』について、北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県を新たに対象とし、期間は来月11日までとすること。埼玉県、千葉県、神奈川県については来月11日まで延長すること。岐阜県、三重県については、今月20日をもって終了することを決定した」

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!