新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

BBCが五輪選手村を取材!ダンボールのベッドに相部屋 巨大な食堂やジムも完備 まるで陸上のダイヤモンド・プリンセス号


*BBC
イギリスの大手メディアBBCが取材した五輪選手村の様子が話題になっています。
6月20日に公開された東京の五輪選手村をBBCは細かく取材し、500人が一度にトレーニングできるジムや1日最大4万5000食を提供する大食堂などを紹介。

更には選手が寝泊まりをするホテルの部屋は相部屋で、ベッドが特殊なダンボール製だと大きく取り上げていました。

この選手村についてBBCの記者は「選手たちのベッド、かなり小さいですね」「相部屋は前からですがコロナ対応に不安がある」などと述べ、感染症対策の面で問題があると指摘しています。
それこそ、ネット上では「陸上のダイヤモンド・プリンセス号」と評する声もあるほどで、このまま開催となれば、新型コロナウイルスの集団感染が発生したとしても不思議ではないです。

 

↓選手村の様子

 

【東京五輪・パラ】 選手村を公開 新型コロナウイルス対策は
https://www.bbc.com/japanese/video-57549432

東京オリンピックとパラリンピックの選手村が20日、報道陣に公開された。
隔離に使われる発熱外来、500人が一度にトレーニングできるジム、1日最大4万5000食を提供する食堂……など、数々の設備が揃っている。
大会期間中、数千人の選手や関係者が生活するこの選手村で、いかに新型コロナウイルスの感染を防ぐか。
BBCのルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ東京特派員が選手村を訪れ、どのような感染対策がとられているのか取材した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!